身近な暮らしの心理学

身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

私の暮らしに自然に浸透していたi-colorに感謝

i-color×心屋流カウンセラーみっきーです^^

 

統計心理学i-colorについて知りたい方はコチラ

 

********************

 

さっき、「嵐にしやがれ」を見ていて、マネージャーさん向けのトリセツの話で、相葉くんが「とにかくせっかち」と言われていました。

 

相葉くんのi-colorはロイヤルブルー。

 

”せっかちなプロフェッショナル”というキャッチフレーズがつくほどせっかち☆

 

そして「合理的」と言われていましたが、展開グループなのでまさにそう!

 

素質って漏れ出ちゃうんだよな~と常々思います。

 

 

そんな風にテレビを見ていて、i-colorを憶えている人は、そのcolorに基づいて確かめながら見てしまうし、新たに興味を持った人は思わず調べてしまいます。

 

ちなみに、嵐にしやがれのゲストで出演していた今田耕司さんはイエロー/ターコイズ潔癖症もうなずける繊細なcolorの組合せだな~と思っていたら、東野幸治さんも全く同じ組合せだったんです!

 

 

ちょっと前に調べた人は朝の番組でお見かけした草間彌生さん…なんとコーラル/レッドでした。ものすごくぴったり!パッションと行動力、表現力、パワーを感じるcolorの組合せです。

 

 

その他にも最近TVで見かけまくる、にゃんこスターアンゴラ村長さんがコーラル/ゴールドで、スーパー3助さんがターコイズ/バイオレットで、全くグループのかぶらない組合せなんだ~と驚いたり。

 

 

関ジャムで即興振付を披露していた、ダンサーの菅原小春さんと三浦大知さんのすごさを目の当たりにして、こういう感覚優位な人達ってどういうcolorなんだろうと思ったら、案の定の展開グループ。広く世界で活躍するわけです。

 

菅原小春さんはブルー/ターコイズ三浦大知さんはレッド/ゴールドでした。

 

********************

 

日々、こんな風にして遊んでいる私ですが、今日ふと思ったのは、それくらい日常に浸透しているんだなぁということ。

 

統計心理学i-colorというツールを学んだのは2013年の夏、そこからたくさんの人を診断して、セッションもして、自分の中に実例も蓄積されていきました。

 

最初に始めた時よりお伝えできることも増えていって、ブラッシュアップされていきました。

 

 

私は、学んだツールを日常生活で活かせてなんぼだと思っています。

 

それ自体が具体的な意味を持たなくても、自分自身が楽しめたり、心の拠り所にできたり、落ち込んだ時の支えになっていたり…

 

私にとってのi-colorもそんな存在になっていたんだなと思います。

 

 

日々の中でi-colorを自然に思い浮かべて、調べて確かめて楽しんで、新しいことに気づいてワクワクして、誰かに伝えたくなり、セッション、分校までやらせてもらって、この上ない経験もさせてもらいました。

 

もし仮に私がセッションしていなくても(具体的にお金を稼ぐツールになっていなくても)、i-colorは私の生活を彩り、私の気持ちを豊かにしてくれた、楽しいツールだったと言えます。

 

 

自分自身を知りたくて学びに行き、そのツールでとことん遊ばせてもらって、こんなにも豊かにしてもらって、なんだか感謝の気持ちがわいてきました。

 

それくらい、自然に私の暮らしに浸透していたことに、今改めて思い至りました。

 

 

 

 

自分のために書き残しておきます(*^_^*)