身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

【i-color de 芸能人・ドラマ編】2017夏日9「ごめん、愛してる」

みなさん、ごきげんよう^^

 

統計心理学i-colorカウンセラー 【気持ちが自然に楽になる校】主宰 みっきーです。

 

 

ドラマ出演者のi-colorを勝手に診断、独断で解説を書いちゃうシリーズ♪

 

以下、内面i-color/外面i-colorの順です。

内面colorの方が割合が多く、リラックスしている時や素の自分が出やすい。

外面colorは割合が少なく、そとづらとして見られたい自分だったり、お仕事の時に出やすい側面です。

 

統計心理学i-colorについて詳しく知りたい方は>>コチラ

 

 

日曜の9時台はドラマが二つありますね。

 

とりあえず「ごめん、愛してる」の方を録画しています。

 

橋本環奈ちゃんが出てるから「警視庁いきもの係」見るのかな?と思っていたら、いつも通り「行列のできる法律相談所」を見ていた娘。

 

 

 

◇◆◇「ごめん、愛してる」◇◆◇

 

長瀬智也TOKIO)さん:オレンジ/イエロー

 

吉岡里帆さん:オレンジ/ピンク

 

◆坂口健太郎ん:ゴールド/ピンク

 

大竹しのぶさん:ターコイズ/オリーブ

 

◆薮宏太(Hey!Say!JUMP)さん:オレンジ/ピンク

 

 

表現color/発案colorの組合せが多いですね!

 

マイペースに進む表現グループは自分を表現することも得意で、芸能人にも多いのです。

 

ともすればこだわりが強く頑固になりがちな表現colorの外面に発案colorがきていることで、周りにも気を遣い、一緒に何かを作り上げようとするまろやかさがうまれるかも。

 

和やかにいいものを作り上げていこうという現場なのではないでしょうか?

 

とはいえ、表現colorは負けず嫌いも多く、特にオレンジはワクワクのスイッチが”コンペティション”という競うことも好きなcolorなので、心の中では負けるもんか!と自分に厳しく頑張っているかもしれません。

 

吉岡さんと藪さんは内面外面が全く同じ!話してみると共感てんこもりかも?!

 

そして、唯一内面展開colorの大竹しのぶさん、空気をがらっと変えたり、起爆剤になりそうな感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ