身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

【i-color de 芸能人・映画編】「高台家の人々」

みなさん、ごきげんよう^^

 

統計心理学i-colorカウンセラー 【気持ちが自然に楽になる校】主宰 みっきーです。

 

 

芸能人のi-colorを勝手に診断、独断で解説を書いちゃうシリーズ♪

 

以下、内面i-color/外面i-colorの順です。

内面colorの方が割合が多く、リラックスしている時や素の自分が出やすい。

外面colorは割合が少なく、そとづらとして見られたい自分だったり、お仕事の時に出やすい側面です。

 

統計心理学i-colorについて詳しく知りたい方は>>コチラ

 

 

映画に行くと、予告がこれでもかと流れ、中には「あ、見てみたい」と思うものもちらほら。

 

高台家の人々」も予告を見て、見てみたいなと思っていたのです。

 

DVDレンタルして娘と一緒にみました♪

 

漫画も読んでみたいなぁ。

 

 

さて、出演者のi-colorいきます。

 

綾瀬はるかさん:オリーブ/ロイヤルブルー

 天然な感じはオリーブからきているのでしょうか?私の周りでちょっと不思議だな、と思う人のオリーブ率が高かったことがありました。突撃部隊らしくぐいぐいくるオリーブさんもいましたが、天然さんの方はマイペースで平和な感じが漂ってました。

 

 

斎藤工さん:コーラル/コーラル

 以前「アウトデラックス」に出演していた時に変わってるな~と思っていたのですが、コーラル/コーラルと調べて納得。映画が好きで好きな事にはとことんこだわるのも表情がそんなに変わらないけど時々くしゃっと親しみやすい感じになるのも暴言とまでいかないけどいきなり激しいこと言っちゃうのも納得。同じi-colorコーラルと知って一気に親近感がわいた。

 

 

水原希子さん:オリーブ/イエロー

 どちらも人志向の発案グループcolorでしたね。外面イエローなので、お仕事の仕方は、このことなら水原希子!と言われるようなプロフェッショナルで実績をきちんと積み上げたいと思っていそう。内面は人懐こいオリーブ。

 

 

間宮祥太朗さん:グリーン/ターコイズ

 なんとなく”らしい”と思えたcolor。落ち着いた感じ、マルチに役をこなせるのはグリーンかな。ターコイズはスマートにかっこよく生きていきたいし、臨機応変に機転をきかせることもできるので、これからますます活躍していきそう。

 

 

夏帆さん:イエロー/オレンジ

 傷つきやすくわかってもらいたい気持ちが強いイエローを外面オレンジが守っているように見える組合せ。頑固で一途で強そうに見えて、表現力が抜群だったとしても、人の輪の中でこそ輝くイエロー。安心できる環境に身をおくことが大切なcolor。

 

 

映画はドラマにもできそうな感じでした。

 

私としてはもっと妄想部分を見てみたかったな~と思いました。

 

 

自分がもし心を覗かれたら?

 

困っちゃうなぁ…なんて思いながら見てた。

 

 

大作じゃなくてもライトに見られるものもいいなと思う今日この頃。

 

 

 

 

 

 

*7/13*i-colorコラム更新しました >>> 夫婦は違ってあたりまえ?! ~身近な暮らしの心理学~

 

 

◆はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ