身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

職場で好きなものを好きと言ってみたら

みなさん、ごきげんよう^^

心屋流社会人 みっきーです。

 

 

みなさんは、職場で自分の好きなものを「好き」と言えますか?

 

 

私はね、時と場合と人によって、使い分けてました。

 

職場では別に必要もないだろう、と特に言わなかったり、

初対面の人に言ってひかれても嫌だし、と慎重になったり、

好みって言わなくても別に問題ないか、聞かれてもいないんだし、と黙っていたり。

 

一番は変なものを好きと言って変な人だと思われたくないのですが^^;

 

 

だから、人に言ってもおかしくないような「好き」は言いやすい。

 

「チョコレートが好き」とか「本を読むのが好き」とか、受け入れられやすい=変だと思われない、みたいな。

 

だけどタイトルを言ってもわからないようなマニアックな本が好き、とか、聞き返されるようなアーティストが好きとか、それ重たいでしょ、暗いでしょ、みたいな内容の映画が好きとかいうのはためらわれる。

 

そこまで言わなくてもいいかな、と控えてしまう。

 

 

だけど、そういうのおかまいなしな人っていますよね。

 

裏表がないというか、人も時も場所も変わらずいつも”素”というか、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、ダメなものはダメと言えてしまう人。

 

 

今の職場に今春、異動してきた方がいて、私はその人ではなく、お向かいの同僚に向かって「ジョジョの奇妙な冒険」について話をしました。

 

友達に、登場人物の名前を子どもにつけた熱狂的なファンがいるって話でした。

 

その同僚は10歳ほど下で、知ってるけどピンと来ないみたいで「はぁ…」って反応でした。

 

ジョジョの奇妙な冒険」は独特の絵で、私もリアルタイムでは敬遠していたのですが、大人になってから好きになりまして。

 

ただ、それをその同僚に「好き」とは言いませんでした。

ちなみにその同僚は、i-colorオレンジ/ピンクなのでいつもはっきりしてるw

 

だって「え~、あんなのが好きなんですか?」って返ってくるかなって思ったから…

 

 

しかし、その後の昼休みで、今春異動してきた職員さんが「さっきジョジョの話してましたよね?!」と食いついてきた。

 

前の事務所ではジョジョ好きの方が多く、夕方は独特のセリフ回しやジョジョ付箋など遊んでいたらしい。

 

とっても楽しそうにジョジョの話をしてくれるので、私もうっかり乗っちゃって^m^

ちなみにその方はi-colorピンク/バイオレットさん。

 

 

人にどう思われるかなんて気にすることもなく、自分の好きなものを好きと言える人は強いな、と思った。

 

 

屈託なく彼女は、自分の好きなものを伝えてきた。

 

ただ単純に「ジョジョの…」と聞こえてきて嬉しかっただけかもしれないけど、私が受け入れるとか受け入れないとか考えてもいないし、どっちでもいいのだと思う。

 

しかし、彼女はこの職場でも同じジョジョ好きとジョジョの会話で楽しめる=今の職場も楽しさが増したわけである。

 

もし私がアンチジョジョだったら、「あんな漫画が好きなんですか?」ってなるかもしれないけど、彼女は平気で「面白いよ~、貸してあげよっか?」とか言えてしまうんだろう。

 

 

私はずいぶん先回りして考えて、身構えて油断しないようにしてきたな、と思いました。

 

自分の「好き」を人に言うのに慎重だった。

 

何をそんなに怖がってガードしていたのだろう?

 

 

それって「損したくない」からだよな、と思った。

 

変な人って思われたくない、変な印象をもたれたら嫌だ、自分の評価に傷をつけたくないから、当たり障りなく(だけどつまんない)まるくおさめようとしてきたんだろうな。

 

そうすれば、傷つかなくてすむ、とも思っていたと思う。

 

だって、好きなものにケチをつけられたら嫌だ。

好きなものをひどく言われたら悲しい。

そんなものが好きなの?って目で見られたら傷ついちゃう。

 

 

自分の好みを人を選ばずに言える人にとっては「は?」みたいな話だけど、人に自分の好きなものを言ってこなかった人にとっては、勇気の必要なことかもしれないと思う。

 

特に、言っても言わなくてもいい職場であえて言ってみるってちょっとした冒険。

 

だけど、大きな声で自分の好きなものを言えている人の方がなんだか楽そうだ。

 

「酒が好き」「女が好き」なんて公言しちゃうおっさんの方が楽しいかもしれない。

 

メジャーなものじゃなくても、マイナーなものを好きだと打ち明けたら、意外に仲間が見つかるかもしれない。

 

 

「好き」って言った方が人生はきっと楽しい。

 

 

隣の人に聞いてみるのも面白いかもしれないね。

 

新たな一面を知ることができるかも。

 

そして新たな関係性や空気感がうまれるかもしれないし、なーんにも起きないかもしれないし、変な人って思われるかもしれないし、どれになっても自分で面白がったらいいと思う。

 

自分で平和な波風を立ててもいい^^

 

 

 

image

私が読んでない第6部を貸してくれた

娘と奪い合いながら一気読み(笑)

 

 

 

はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 


i-colorコラム、最新記事>>>居場所がなくなったら、次の居場所を見つければいい ~身近な暮らしの心理学~