身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

お口の過ぎる自分

「背もたれが 倒れすぎてて 腹が立つ」

 
五七五
 
車の後部座席の背もたれが倒れすぎてて、起こしながらつぶやいた一言
 
娘が「怖〜い」と反応した^^;えっ、怖いの?!
 
 
私は、毒舌ではないと思っている。
すごくすごく気を遣うからだ。
そして気をつけるには訳がある。
 
本当の私は、冷たくて手厳しくて酷い部分があると思っているから
本当の自分を出したら、怖がらせてしまう
油断してはならない
 
それは、私が私にかけた呪い
 
 
素直で無垢で優しくて情けない部分もある
 
それでも私は、私の中の激しさや衝動のようなものが怖い。
 
 
だから、抑えるようにしてきた。
それでも漏れてしまうよね。
特に油断しやすい家族の前では。
 
夫には暴言はきまくる。
これでもかと投げつける。
 
ある意味、最大の信頼。
 
 
最近、豊田議員が騒がれているけど、他人事と思えない私はおかしいだろうか。
 
私だけ「このハゲーーー!」「ち・が・う・だ・ろ、ちがうだろー!」ブームが訪れている家庭内
 
他人には言わないけれど、口を開けたら蛇が飛び出す感覚、鈍器を振り回す恐怖、人を傷つけ、そのことによって自分も傷つくことが怖い。
 
そんなつもりはないのに
 
怖がられたことを、証拠としてカウントしてきた。
 
ほら、やっぱりね、はっきり言っても平気なはずの娘にも驚かれるくらい、私の言葉はキツイ時がある、気をつけなくちゃ、外で出さないようにしなくちゃ、人に伝える時は考えてワンクッション置いてから慎重に発言しなきゃ
 
 
自分に呪いをかけて、窮屈にする。
 
そうじゃないと受け入れてもらえない、愛してもらえない、一人になってしまうと思い続けてきたんだね。
 
 
だから、口調のキツイ人、毒舌な人にはドキドキする。
嫌われてしまうよ、ドキッとするよ、心が痛くなるよ、大丈夫?←余計なお世話
 
 
そしてはっきりと言う人、言いづらいことを言える人、それが毒舌であっても、頭の良さや奥行き、意図が感じられる人には心惹かれてしまう(正論や持論を押し付ける人は嫌い)
 
有吉さんとかマツコデラックスさんとか。
 
私の中に埋めてある(つもりの)何かがウズウズするのだ。
 
 
ちなみに、豊田議員のi-colorはターコイズ/ピンクだった。
 
有吉さんはコーラル/ターコイズ、マツコデラックスさんはターコイズ/イエロー
 
ターコイズは聡明で繊細なcolor。
 
スパっと一刀両断できてしまうのかもしれない。
 
 
 
ちなみに、実母も、職場で私を無視してきた人もターコイズ/グリーンだった^^;
 
 
 

☆はぴきゃり分校「自然に気持ちが楽になる校」にご興味ある方は>>コチラ


第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 


◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラ