身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

【i-color de 芸能人ウォッチ】月9「貴族探偵」出演者i-color

月9、見てますか?

 
出演者のi-colorを勝手に診断、独断で解説を書いちゃいます(≧∇≦)
 
以下、内面i-color/外面i-colorの順です。
 
内面colorの方が割合が多く、リラックスしている時や素の自分が出やすい。
 
外面colorは割合が少なく、そとづらとして見られたい自分だったり、お仕事の時に出やすい側面です。
 
統計心理学i-colorについて詳しく知りたい方は→コチラ
 
 
 
相葉雅紀さん:ロイヤルブルー/コーラル
嵐の中で調整役のポジションにある相葉くん。空気を読み、うまくバランスをとってくれるから安心して見ていられます。親しみやすい雰囲気やバラエティでも活躍しているのは外面コーラルが出ているのかも。きっと負けず嫌い…だけどそれを前面には出したくないかも。
 
武井咲さん:ピンク/ロイヤルブルー
内面は愛されキャラのピンクとはいえ、初対面では警戒心が強かったり、人を信じやすいだけに慎重派な一面も。物理的にも人的にも安心できる環境で力を発揮できるので、周りに発案グループが多い今回の組合せはどうでしょうか?
 
井川遥さん:グリーン/ゴールド
発案要素のない井川さん。マイペースで落ち着いていて、周りを見る余裕がありながら、こだわるところはこだわりそう。周囲とのバランスをとりながら、ご自身の表現を追求していくのかなぁと想像する組合せです。マルチプレーヤーのグリーンとオンリーワンのゴールドは時に矛盾を感じたりするのでしょうか?!
 
◆仲間由紀江さん:レッド/イエロー
楽しいことが大好きで閃き直感タイプのレッドが内面でびっくりでした。スマートに生きていきたいと思っています。行動派のレッドだけど、外面のイエローが慎重派なのでそれを抑えている部分あるかも。驚いたのは夫↓
 
◆ついでに夫 田中哲司さん:オレンジ/コーラル
まさかの表現colorのみ!つまり仲間さんとはグループが一つもかぶってないのです。仲間さんから見たら、マイペース頑固で謎のこだわりを見せる奇人変人に見えるのではないでしょうか?! 最近噂流れていましたが、仲間さん、我慢してないといいなぁ…
 
生瀬勝久さん:ピンク/ピンク
どちらもピンクに驚きました。どんな役もこなせる&インパクトのある個性?アクの強さも印象に残る彼は、愛されキャラ♡本質を見抜く目を持っています。自分にも身近な人にもよかれと思って厳しかったりして?!
 
◆岡山天音さん:ピンク/ロイヤルブルー
auのCMでもおなじみ、今朝の”ひよっ子”にも漫画家志望の青年役で出ていましたね。なんと12色×12色=144分の一の確率で武井咲さんと全く同じ!このお二人、現場でお話することはあるのでしょうか?男性と女性で異なる部分があるとはいえ、共感てんこもりかも…
 
中山美穂さん:ピンク/ターコイズ
内面ピンクに外面展開colorは武井さんや岡山さんと同じ組合せですが、こちらの方がより感覚的、直感閃きに従っているかもしれませんね。ピンクもーコイズも希望優先colorなので。縛られたくない自由なターコイズ辻仁成さんとの結婚離婚にも影響を及ぼしたのでしょうか?!
 
滝藤賢一さん:グリーン/バイオレット
 
松重豊さん:オリーブ/イエロー
 
↑またしても力尽き…こわもてに見える松重さんはフレンドリーで人志向の発案colorのみでした。気遣いの方なのかもしれませんね。滝藤さんが同じ年なことにびっくりしました(i-color関係ない^^;
 
木南晴夏さん「昼顔」で見ました、ピンク/ブルー
そういえば武井咲ちゃんとは、タッキーを取り合うドラマの怖〜い奥さん役で共演してましたよね^^;
 
発案グループ率の高いキャストですね。
 
特に内面ピンクさんが多い。外面にも発案colorを持つ方はまろやかな印象になるかも。
 
お互いを思いやって和やかな雰囲気でしょうか?
 
と、勝手に想像してみました♪
 
 
打ちながら見てると全然ドラマに集中できない^^;
 
 
 

 

☆募集中!6/14(水)i-color体験会はコチラ

 

☆6/17まで募集!【自然に気持ちが楽になる校】詳細はコチラ