読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

書かずにはいられない、らしさ爆発 ノーベル賞 大隈氏のi-colorは…

i-color×心屋流で“大丈夫”を伝える みっきーです^^

自分再発見ツールi-colorと心屋流カウンセリングを使って
“あなたの暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく”を
モットーに新潟市で活動しています。

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ

◆イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラから

 

 

 

<2016.10月公開記事再掲>

今朝起きたら、ノーベル賞受賞のニュースで持ちきりでしたね。

大隅氏のi-colorはコーラル×ロイヤルブルーでした!


ぱっと浮かんだイメージは”頭のいい偏屈おじさん”(ごめんなさい^^;

頑固でせっかちでユニークでこだわりがあって面白いイメージ。

i-color仲間でコーラルのとみさんが

「誰もやっていないことをやるのがサイエンスの本質」ここが、コーラルかと

とFBでコメントされていました。ごもっとも。


その後、新聞を読んだら小見出しにコーラルらしさが爆発しててブログを書かずにはいられませんでした。

「へそまがり精神が原点」

「偉くなろうとしたら駄目」お酒好き気さくに会話

「家での姿 夫婦漫才」


↑もうコーラルらしさ全開

コーラルって楽しいことが大好きで、フレンドリーで堅苦しいことが苦手なんですよ。

気さくだし、サービス精神も旺盛で、お酒の席は楽しんでるんでしょうね。


あと、あまのじゃくスイッチなるものがありまして…

そこを押されるとてこでも動かなくなったり、激ギレしたりします←手がつけられなくなったら、やっちまったと思ってしばらく放置してください

へそまがりと言われようと、譲れないものがあったりします。


そして「競争が好きではない」とご本人が言うあたり、コンペティション(コーラルのわくわくスイッチ)なんだろうなぁと思いました。

本当に気にしてない人はわざわざ「競争」なんて持ち出さないのではないだろうか…


コーラルのキャッチコピーは”無邪気な勝負師”

ワクワクの種はコンペティション

身近にライバルがいると燃える、競うことでレベルアップしていく部分があり、負けず嫌いはたぶん12色の中でも一、二を争うかと。


「競争が好きではない」って、めっちゃ意識してるんじゃない?と思ってしまいました。

私もガツガツするのはカッコ悪い、と思い、水面下でめっちゃ競ってる時ありますもん。

相手にそうは感じさせないようにしつつ、自分の中で目標とハードルを決めてクリアする、結果を出すのが好きです。

競争とかライバルとか=全面的に競う、争うってわけでもないと思います。

出方は人それぞれかな。

競争なんて考えたこともない、とか、そんな風に思った事もない、なんてコーラルさん(昔の私)、じっくり考えたり、いろいろ思い返したり、人と比較するとやっぱりコンペティションに思い当る節があったりします。