読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

【コラムi-color times 補足】芸能人カップルに見る“同じi-colorグループ”の組み合わせ

i-color×心屋流で“大丈夫”を伝える みっきーです^^

自分再発見ツールi-colorと心屋流カウンセリングを使って
“あなたの暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく”を
モットーに新潟市で活動しています。

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ

◆イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラから

 

 

 

<2017.8月公開記事再掲>

 

みなさん、ごきげんよう^^

はぴきゃりキュレーターとして執筆中

i-color×心屋流カウンセラー みっきーです。


最新記事はコチラ↓↓↓

happycareer.jp

 

 

最近よくお見かけする”ぺこさんとりゅうちぇるさん”のi-colorを元に関係性をひも解いています。

 

みなさんはこのお二人、どう思いますか?

私は結構好きです。

お笑いには厳しい夫がりゅうちぇるさんのリアクションや発言でくすっと笑っていたりしてびびります∑(゚Д゚)

「なんか笑っちゃうんだよな~」って言ってました。

私は「悪気がない」って印象をすごく受けます。


そんなりゅうちぇるさんはi-colorオリーブ!

あ、私、一緒だ~と思った方、ぜひコラムをご覧くださいね。

前半はi-colorオリーブについて書いています。


私の診断を受けてくださった方は既にご存知かと思いますが、12色のi-colorは3つのグループにわかれます。

 

3つのグループ(発案G・表現G・展開G)は、コミュニケーションの傾向性や大事にしている価値観等でわけられています。

グループが同じだとその点での違和感が少なく、共感しやすかったりするのです。

相性のいい悪いはないけれど、i-colorが同じだったり、グループが同じi-colorだったりすると分かり合いやすいかもしれない、とお伝えしています。

 

ぺこさんとりゅうちぇるさんは内面が同じ発案G、外面も同じ表現Gという組み合わせで、違和感なく一緒にいられるのかなと思います。

 


が、i-colorのグルーピングは、他にもあります。

コラム「行動を踏み出す時に何で決めるか?」では、3グループとは別のグルーピングについてお話いたしました。

 

このグルーピングもめちゃめちゃ奥が深く、これを知るだけで相手の謎の言動が腑に落ちることがあります。


我が家では夫と私は一致しているのですが、娘のみグループが違うため、これまで私たちにわかってもらえない、という気持ちになったこともあるだろうなぁ、と気づきました。

これを知って、自分とは違うけど、娘に寄り添える部分が増えたのではないかと思っています。