身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

東京日帰り弾丸ツアーでみっちりi-colorにまみれる

<2016.6月公開記事アレンジ>

 

自分発見ツール統計心理学i-colorカウンセラー みっきーです。

はぴきゃりコラム最新記事、ご覧ください♡
 
◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 
◆イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

  

i-color修了生は美人で仕事のできる人が多い!

先日、はぴきゃりHPでコラムを書くことになったご報告をいたしましたが、キュレーター仲間を中心に、修了生はそれぞれのハッピーキャリアを始動させています。

i-colorを知り、つながることで、人生が大きく動き出した人達です。

会って話すだけで、エネルギーをもらえます。

そして、colorの特性をそれぞれ感じて、なるほどな~と感心したり、自分との違いに新鮮な驚きがあったり、とても刺激になります。


心屋カウンセリングが、目の前の問題はダミー、悩みの根本原因を探り、根っこから解決をはかるツールだとしたら、

統計心理学i-colorは、自分自身を知って安心したり、新しい自分再発見でワクワクしたり、身近な人間関係を具体的にどうしていくか、のヒントがもらえるツールかな、と思います。


ふだん、自分が当たり前にしてることって、”強み”だなんて思いませんよね。

あなたが何の負荷もなくできているそのこと、他の人にとってはすごいことだったりします。

あなたがこれくらい普通でしょ、と思ってること、みんなはあなたの才能って思ってるかもしれませんね。

あなたが簡単にできること、他の人にとってはハードルが高いことかもしれません。

あなたが見えているその視野、他の人と一緒じゃないかも?

あなたの無意識の感覚、colorが違うと全然違うかも?


私は、i-colorを知ることで、自分自身に感じていた矛盾に気づくことができました。

そこを解決しなくても、そうなんだ、と知るだけで楽になりました。

どうしてもやってしまうこと(私の場合は長く続かないこととか、スケジュールを詰め込んでしまうとか)にはいい意味であきらめがついたし。

長く続かないけどその瞬間の馬力はすごくて、他の人がこなせないようなハードスケジュールもこなせてしまう、のが私の強み。


その代わり、長く続けるのが得意なcolorもあり、私が憧れるcolorはオレンジ。

自分のペースでコツコツ努力し続けて、最終的に夢を叶えられるcolorなのです。

私は、瞬発力が命なので、そこを踏まえた上での活動になってしまう。

みんな違ってみんないい、を実感できるツールです。


せっかちなcolor、のんびりなcolor、頑固なcolor、自分より人を優先するcolor、自由なcolor、バランスのよいcolor、無邪気なcolor、落ち着いたcolor、かまってちゃんなcolor、洗練されたcolor、本質を見抜くcolor、優等生なcolor…


12色のcolorがあり、組合せによって144通りの人がいます。

その出方も、理解され、妨げられずにいるとストレートに”らしさ”が出ているし、

周りに抑圧されると、”らしさ”が出ていなくて本人も苦しかったりします。

そこをひもとき、お伝えすることで、”自分らしさ”を知って、今よりちょっと楽に、もっと楽しく生きることができるようになります。