読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

【ご感想】i-color診断について

<2015.10月 公開記事アレンジ>

 

i-color、知っていて損はないです。

「日常がちょっと楽に、もっと楽しくなる」ツールです。


ご家族にお悩みがある方のi-color診断をさせて頂いた時の感想を掲載します。


ここから引用***********************************

 

初めてi‐colorと聞いた時、私未知の世界でどういったものなのか全くしりませんでした。

なので初めての診断の時、自分と娘の診断しかお願いしませんでした。

いざお話を聞いてみると、たくさんの気付きがありました。

 

自分と娘はi‐color上同じグループと知りました。

娘は私よりの性格だと思っていたので、結果を見たときは嬉しかったです。

i‐colorを詳しく見ていくと、娘との接し方や、どの様に声を掛けてあげれば良いのか…その日から生活の中に役立てる事ばかりで、まさに目からウロコでした。

 

数日立った時、私は家族内の人間関係に心配事がありとても悩んでいました。

例え家族であっても自分とは違う人間、もっと相手の事を知っていれば…と思っていた時、私はすぐにi‐colorの診断をお願いしました。

 

診断結果を見てみると、見事にみんなバラバラのcolorで思わず笑ってしまいました。

結果を見ていると一緒にいるだけでは分からない点や隠れていた点が見えてきて、家族で大盛り上がり!

 

i‐colorを知る…その人を知るきっかけになるだけではなく、たくさんの会話が広がってとても楽しかったです。

 

1番近くにいる家族でも、自分とは全く違った人間なのだと再認識したいい機会にもなりました。

 

今後これを踏まえて、少し言葉を変えて話をしたり、接してみたりしながら生活に役立てようと思っています。

 

***********************************引用ここまで

 


とってもいい使い方だな、と思います。

日常に役立ててこそなんぼのもん、ですね。

私も自分を知りたくて占いを始めいろんな診断をあちこちでしてきました。

それを生かせているかというと、診断して終わり、なものも多々ありました。


私は「損したくない」が強い人間です。

そして、崇高な理想の世界とか、世に広く問うとか、そういう壮大なことよりも、半径1mの自分の世界を豊かにしたいタイプ。

自分と自分の周りの人が幸せになるために日常使いできるものが好きなんです。

 

i-colorって、それが全てではないんだけど、自分自身の魅力や強みを知るきっかけになります。

身近な人の価値観や考え方の傾向を知って、理解に役立てたり、声掛けや態度を変えることで関係を好転させることもできます。


使い勝手のいいツールだなぁと思っています。

なので、他のcolorに比べて「損したくない」が強いcolorの私が「損しません」とおすすめできるツールなのです。

 

 

◇◆◇ここから2017現在の補足◇◆◇


個人セッションでお伝えできる情報量が日に日に増しています。

それを整理できる新しいツールを手に入れました。

組み合わせてさらに楽しいセッションができそうです。

近々優先的にご案内させて頂きますので、興味のある方はぜひご登録お願いいたします。

 

みっきーのイベント先行案内メール【えこひいきへの扉】

事前登録フォームはコチラ