読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

アグレッシブな自分とセーフティーな自分のはざまで

<2015.8月 公開記事再掲>

 

みなさん、ごきげんよう^^

統計心理学i-colorカウンセラー みっきーです。

いつもとちょっと違う肩書。

名刺にも刷ってあります。

持ってる人は見てみてね。

 

以下、抜粋**********


i-colorとは、identity color―すなわち、
あなたが持って生まれた素質の色のことです。

あなたが生まれながらに持っている素質も、
その”よさ”や”伸ばし方”にはコツがあるんです。

でも、「あなたの強みって何ですか?」と聞かれて
すぐに答えられる人って少ないです。

そこで、自分の価値を再発見するのに役立つツール、
i-colorを開発しました。

生年月日から、考え方や行動パターンの傾向性を、
日本人に特化し2580万パターン検証したデータベースに、
カラーセラピーの要素を加えたはぴきゃりオリジナルツールです。

さらに詳しく知りたい方は

happycareer.jp

↑無料診断もあります。

********************

 


私は、2013年の8月に、i-colorと出会いました。

統計学をもとに、3グループ12色のカラーにわかれています。

生年月日からその人のカラーがわかると、その人の持つ素質、強みや考え方、価値観などがわかります。

これが奥深くておもしろいんです。

自分では当たり前にできることが、隣の人も同じようにできるとは限らない。

あなたが見えている風景が同じように見えているとは限らない。

視野が違う、もののとらえ方が違う、重きを置く部分が違う。


私はね、コーラルというi-colorとピンクというi-colorを持っています。

このコーラルのキャッチコピーがですね、「無邪気な勝負師」

かたやピンクのキャッチコピーは「愛されキャラ」


で、コーラルは勝負師なんでね、アグレッシブな一面を持っているのです。

超楽観主義で、とにかく前へ進みます。

失敗を失敗と思わない。

リスクが見えていないのでがんがん前へ進めます。

「とりあえず」「なんとかなる」が信条です。


かたやピンクは、人との信頼関係を重んじ、人的にも物理的にもセーフティであるかどうかを非常に重要視しています。

なので私がにこにこしている時は、コーラルよりピンクが前に出ている時です。

ピンクは愛されキャラだけど、信頼関係が結べるまでは自分を出さないびびりでもあります。


コーラルは楽しいことが大好きで、サプライズも好き、サービス精神旺盛でマイペース。

短期の集中力は12色中一番です。

そんな私はギリギリまで何もできない。

そのかわり、集中したらものすごいです。

必ず結果を出します。


ピンクの私は和を乱さないこと、足並みをそろえること、みんな一緒に、結果よりプロセスを重視しています。


私ね、ずっとピンクがいいと思って生きてきたんです。

「みんな仲良く」っていい響きじゃありません?

職場でだいたい潤滑油的な動きができてしまうんです。

いつもにこにこしています。

癒し系だね、よく気が付くねって言われてきました。


家に帰ると無表情スイッチオンです。

コーラルの私ははっきり言うのも言われるの平気で、超のつくマイペース。

何よりも自分のペースを乱されることを嫌がります。

ピンクのオブラートに包まずに子どもを怒る時、我ながら「怖ぁ」と思います。

子どもの呼びかけに返事する時、無意識で「あぁ?」(チンピラ的発声)その一声にすべてがつまっています^^;


自分の中で、矛盾を感じていた時期もあります。

今は、どっちも自分でいっかーと思っていますが、はざまで揺れる事はあります。

つい気を遣ってしまう自分、自分の好きなようにするってどっちだろう?と考えてしまったり…


新しいグループの中にいくと、こういうグループに集まる人はどんなcolorの人が多いんだろう?と興味がむくむく。

話していて落ち着く人は同じcolorや同じグループの人が多いのですが、違うグループの人からは自分にはない発想や考え方を聞いて、新鮮な驚きを覚えます。

みんな違ってみんないい、を具体的に体感しやすいというか。


i-colorが全てではないんですけどね。

傾向はおおいに当てはまります。

面白いですよ~。


自分ってどんな強みを持ってるんだろう?

パートナーはどういう人なんだろう?

親子関係のすれ違いもひも解けちゃったりします。

 

 

◇◆◇ここから2017現在の補足◇◆◇


個人セッションでお伝えできる情報量が日に日に増しています。

それを整理できる新しいツールを手に入れました。

組み合わせてさらに楽しいセッションができそうです。

近々優先的にご案内させて頂きますので、興味のある方はぜひご登録お願いいたします。

 

みっきーのイベント先行案内メール【えこひいきへの扉】

事前登録フォームはコチラ