読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

【i-color de 芸能人ウォッチ⑤】「ドクターX」は内面表現グループだらけ!

はぴきゃりコラム更新しました↓

 

「大切な人に、想いを伝えられますか?」

 

i-colorカウンセラー みっきーです。

 

 

さて、まだまだいきます、気まぐれ企画【i-color de 芸能人ウォッチ】

 

★i-colorのおさらいはコチラ

 

木曜は「ドクターX」

 

米倉涼子さん:オレンジ/オリーブ ←表現G/発案Gの組合せ

 

岸部一徳さん:ゴールド/ピンク ←表現G/発案Gの組合せ

 

内田有紀さん:オリーブ/コーラル ←同じ組み合わせでも内面が発案G、外面が表現Gと割合が変化

 

西田敏行さん:ゴールド/ピンク ←表現G/発案Gの組合せ、なんと岸部さんと完全一致!仲良しかも?!

 

泉ピン子さん:ゴールド/オレンジ ←表現G/表現G!頑固&マイペースなcolorの組合せですね。オリジナリティで勝負したいゴールドと、コツコツ努力をいとわないオレンジ

 

 

表現グループは自分を表現することに長けていて、芸能人にも多いのですが、表現Gの人が素でいると表情があまり変わらないことがあります。

 

私は自分がコーラルなので、コーラルの芸能人をよく覚えているのですが、嵐の大野君とか、ビートたけしさんとか、ウッチャンナンチャンの内村さんとか、コーラルなんですよ。

 

ウッチャンは人当りよさげにしていますが、あれは外面ピンクのなせるわざです、きっと(笑)

 

楽屋では暗いとか聞いたことありません?

 

大野君て基本無表情でつまらなそうなんだけど、本人はたぶん何も気にしてなくて、釣りのロケとか自分が好きな時はめちゃめちゃ楽しそうですよね。

 

あ、リクエスト頂いてるので、嵐はまた別でとりあげます!

 

 

表現Gオレンジを内面に持つ米倉さんがにこにこ笑顔を振りまくタイプではないのも納得。

 

男性女性で差はあれど岸部さんの能面チックな表情、私は怖いより同じ表現Gとして共感持てて好きです(笑)

 

そして、大御所西田さんも泉ピン子さんも迫力ある演技や素の表情は笑顔ではないイメージ。

 

この表現Gの表情の特長について、河野真杞さんがコラム書いてくれてます↓

 

「ママ、顔こわいよ」と言われないために

 

ご自分のi-colorが表現Gの方は、ちょっと振り返ってみてくださいね。

 

外では気を遣ってにこやかにしている?!(外面ピンクの)私も、家の中では「ママが笑ってる、めずらしい~」と言われるくらい、無表情、能面でリラックスしています(笑)

 

 

身近に表現Gがいる方にトリセツ的にお伝えするとしたら、

 

私たちは無表情でも怒っているわけではないし、無表情でも自分のペースで楽しんでいまずす。

 

いきなり「怒ってる?」と聞かれると、「え?」と思うので、もしかして怒ってるかな、と思ったら、「今何考えてる?」と率直に聞いてみるといいかもしれません。

 

はっきり言ってしまう私たちだけど、察せないので、ずばっと聞かれないとわからない&気が楽です。

 

聞かれれば、怒ってると思われたのかぁ、全然そんなことないんだけど~と真顔で否定できるしね。

 

無表情=気を許してる、と思ってもらってもいいかも!

 

わかりにくいよね^^;