身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

【i-color de 芸能人・映画編】「高台家の人々」

みなさん、ごきげんよう^^

 

統計心理学i-colorカウンセラー 【気持ちが自然に楽になる校】主宰 みっきーです。

 

 

芸能人のi-colorを勝手に診断、独断で解説を書いちゃうシリーズ♪

 

以下、内面i-color/外面i-colorの順です。

内面colorの方が割合が多く、リラックスしている時や素の自分が出やすい。

外面colorは割合が少なく、そとづらとして見られたい自分だったり、お仕事の時に出やすい側面です。

 

統計心理学i-colorについて詳しく知りたい方は>>コチラ

 

 

映画に行くと、予告がこれでもかと流れ、中には「あ、見てみたい」と思うものもちらほら。

 

高台家の人々」も予告を見て、見てみたいなと思っていたのです。

 

DVDレンタルして娘と一緒にみました♪

 

漫画も読んでみたいなぁ。

 

 

さて、出演者のi-colorいきます。

 

綾瀬はるかさん:オリーブ/ロイヤルブルー

 天然な感じはオリーブからきているのでしょうか?私の周りでちょっと不思議だな、と思う人のオリーブ率が高かったことがありました。突撃部隊らしくぐいぐいくるオリーブさんもいましたが、天然さんの方はマイペースで平和な感じが漂ってました。

 

 

斎藤工さん:コーラル/コーラル

 以前「アウトデラックス」に出演していた時に変わってるな~と思っていたのですが、コーラル/コーラルと調べて納得。映画が好きで好きな事にはとことんこだわるのも表情がそんなに変わらないけど時々くしゃっと親しみやすい感じになるのも暴言とまでいかないけどいきなり激しいこと言っちゃうのも納得。同じi-colorコーラルと知って一気に親近感がわいた。

 

 

水原希子さん:オリーブ/イエロー

 どちらも人志向の発案グループcolorでしたね。外面イエローなので、お仕事の仕方は、このことなら水原希子!と言われるようなプロフェッショナルで実績をきちんと積み上げたいと思っていそう。内面は人懐こいオリーブ。

 

 

間宮祥太朗さん:グリーン/ターコイズ

 なんとなく”らしい”と思えたcolor。落ち着いた感じ、マルチに役をこなせるのはグリーンかな。ターコイズはスマートにかっこよく生きていきたいし、臨機応変に機転をきかせることもできるので、これからますます活躍していきそう。

 

 

夏帆さん:イエロー/オレンジ

 傷つきやすくわかってもらいたい気持ちが強いイエローを外面オレンジが守っているように見える組合せ。頑固で一途で強そうに見えて、表現力が抜群だったとしても、人の輪の中でこそ輝くイエロー。安心できる環境に身をおくことが大切なcolor。

 

 

映画はドラマにもできそうな感じでした。

 

私としてはもっと妄想部分を見てみたかったな~と思いました。

 

 

自分がもし心を覗かれたら?

 

困っちゃうなぁ…なんて思いながら見てた。

 

 

大作じゃなくてもライトに見られるものもいいなと思う今日この頃。

 

 

 

 

 

 

*7/13*i-colorコラム更新しました >>> 夫婦は違ってあたりまえ?! ~身近な暮らしの心理学~

 

 

◆はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 

 

ただ話したいだけ

話したいだけってことありませんか?

 

ただ聞いてもらいたいだけ

 

反論も正論もいらない

 

批判やアドバイスはなおのこといらない

 

心配していないし、されたくないし、お互いに。

 

 

ただ、話したいだけ

 

自分の外に出したいだけ

 

 

「言えると癒える」

 

 

この効果って、思い切って告白します!みたいな大きなこともそうだけど、日常の何気ないおしゃべりでも威力を発揮していると思うなあ。

 

 

 

この前、久々に会った友達との時間がとても心地よかった。

 

お互いにぽつぽつと話して、近況報告だったり、家族の愚痴ともつかぬ笑い話だったり、ちょっとシリアスな心のことだったり…

 

 

そんな時も、私の頭の中はぐるぐるしてしまうし、どんなに仲が良くても相手に不快な思いをさせないように、という気遣いは自然発生してしまう。THE前者^^;

 

それでも、話せることのなんと大きいことか、と思う。

 

そして、帰り道、帰ってからの余韻もあなどりがたし。

 

 

 

ふだん、話を聴く側に回ることの多い私だけど、話すことの大切さを改めて感じます。

 

私が聴く側に回りやすいのは職業柄というより、実家での役割から来てる部分が大きい。

 

自分の話をする大人に囲まれていた。

 

私の話をいつの間にか自分の話にすり替えてしまう大人たち。

 

友達にもそういう人いたな。

 

それはそれで楽だと思って黙って聞いていたこともあったし、面白いこと言って笑わせるのは好きだったし、聞かれればたいていの事は答えていたと思う。

 

 

 

なので、昔、心理学の勉強会で傾聴を学んでいた時も、先生に褒められていたし、この前挫折した某カウンセラーのスクーリングの時にも講師に驚かれた。

 

カウンセラーになるよりもっと前、私はお悩み相談やら愚痴やら深刻な話やら様々聴いてきた。

 

私は聴く役だという前提も持っていたのでしょう。

 

聴かないといけない、自分のことばかり話してはいけない、相手に話をしてもらうのが大切…実家で編み出した呪いだな^^;

 

 

 

一時期、人の話を聴くのが嫌になった時期があった。

 

もういい、もうおなかいっぱい。

 

もう聴きたくない。

 

 

なぜか私に話してくる人が次々現れて、その瞬間は聴けるのだけど、後からエネルギーをすごく使っていることに気づき、しんどくなるのでした。

 

そうすると人と距離を置くようになり、人と話さなくなって、久々に人と話すとああ、いいなってまた思う(笑)

 

で、聴きすぎるとまた疲れて、しばらくはいいやって引きこもり、落ち着いた頃にまた出てくる。

 

 

そんな遠回りループを繰り返しながら、自分なりのバランスを探しているところ。

 

小さく気づき、練習しようと意気込んでみたり、言えなくてあーあと思ったり、同じこと繰り返しちゃったりしながらも、「言えると癒える」を実感し、自分と人とのちょうどよい距離感を考える。

 

死ぬまで課題なのかなーと思ったり、その時々で距離感おかしくてもしゃーないかと思ったり、これまでいっぱい我慢してきたから、今後は自分の嫌じゃない方に頑張ろうと思ったり。

 

 

目的を持たなくても話していいし、落ちがなくてもいいし、面白くなくてもいいし、責任とらなくていいし、そんな縛りを勝手に自分に課してるのは私自身。

 

あれこれ考えすぎる自分は本当に真面目でオカシイ人だなって気づけるようになっただけよかった。

 

 

 

私にも”ただ話したいだけ” が、ある

 

同じように ”聴きたくない” 時も、ある

 

どの自分でいてもいい、自分がそう思えていれば、好きなだけ揺れていい

 

そんなお話。

 

 

 

 

 

 

6/7下書き保存記事に加筆

もしかして怒ってもいい??

みなさん、ごきげんよう^^

心屋流社会人 みっきーです。

 

*7/13*i-colorコラム更新しました >>> 夫婦は違ってあたりまえ?! ~身近な暮らしの心理学~

 

 

みなさんは、職場の人に怒ることができますか?

 

「嫌だ」とか「やめて」とか言えますか?

 

 

私はね、怒ってないことに気づきました。

 

目の前の同僚(i-colorオレンジ/ピンク)がいつものBBAに「うざっ」とか「何様なんですかね」とか当然のようにぷんぷんするのをただ、眺めていた。

 

自分に害してきた時はもちろんのこと、関係ない時でさえ「朝からめっちゃうざかったんですよ」とか「キモイですよね、歳考えろ」「狂ってますよ、アイツ」とかばんばん言う^^;

 

 

私、怒りの沸点が低い、というのもある。

 

人は人、自分は自分で気にならない時もある。

 

 

それでも、怒らな過ぎだと気づいた。

 

きっと、自分で抑えている。

 

それはもう無意識の内に。

 

怒ってはいけないと意識にのぼる以前に、怒ることをストップしているのではないかと思う。

 

 

怒ってはいけない、なのだ。

 

怒ることは私にとってタブーなのだ、きっと。

 

 

職場で1時間の休憩があるのだが、戻りが遅れて2分過ぎてしまった。

 

近くの席の職員には謝ったが、私の勤務時間を管理している人(前に私を無視してたBBA)には迷ったけど特に何も言わなかった。

 

しばらくしてから私に小声で「昼休み、2分過ぎてたから帰る時に2分過ぎてからタイムカード押して。上司が厳しいから見過ごすわけにいかないの。私から上司には報告しておくから。前にね過ぎたことあった人がいてね、云々…」とのこと。

 

「すみません。何か書いたり申請するようならやります。その分お給料減らしてください」くらいの勢いで答えたのだけど、彼女は私の給料を減らすのが目的ではない。

 

私に圧をかけること、自分はちゃんと仕事をしているのだということ、上司はこんなにも細かいから私は大変なんです!というアピールをまわりにもしたいということ、自分は悪者になりたくないから過去の事例をあげて自分の正当性を示す、などなど意図が透けて見えた。

 

BBA「大丈夫大丈夫、過ぎた2分の分、帰りの時間で帳尻合わせるから大丈夫」←私がうまくとりはからってあげるから的な

 

私「お手数おかけしてすみません」

 

BBA「いいのいいの~、全然大丈夫~」

 

 

その時はわー、やっちゃったって思いつつ、罪の意識もなく、めんどくさ、と思ったくらいだったのだけど。

 

後から、これってもしかして目の前のはっきり言う同僚なら「うっざ!!!マジうざい」っていう案件じゃないか?とふと思った。

 

 

なんなんだ、それ?

 

昼休み2分過ぎただけ。

 

上司に報告するって。

 

自分は銀行へのおつかいの帰り道にコンビニ寄って飲み物買って帰ってきたりしてるのに。

 

は?

 

はぁ?

 

 

怒っていい

 

なのに、現実の私は、ぺこぺこしてその場をなんとかおさめようとしていた。

 

別に、無理に怒る必要ないのだけど、私は怒らないように抑えすぎてきた気がする。

 

”怒り”を感じてはいけないと押さえつけてきたような気がした。

 

 

人のことだと「何それ、ひどい!」と怒れるし、人には「もっと怒っていいと思う」なんて言いながら、やっぱりそれは自分に言いたいことなのだ。

 

私、絶対的に”怒り”が足りない人生を送ってきた気がする。

 

すべてを穏便に、平和に、事なかれ主義で生きてきて、それは悪いことじゃないけど、もっと出してもよかったんだな。

 

 

あんの、くそBBA-----!

 

ちなみにi-colorターコイズ/グリーンの50代女性です。うちの母と同じi-colorの組合せ…^^;

 

本人に言えないなら、わかってくれる人に愚痴るもよし、1人の時に叫ぶもよし、外に出してしまいましょうね。

 

どんなことを思ってもかまわない。

 

相手にぶつけないのなら、何を口走ってもかまわない。

 

私の心は私のためにある。

 

 

 

 

 

 

 

はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 



自分より他人を優先してしまう嘘のつけないあなたへ

※この記事を読んで「あ、私のことだ」と思った人は、自分へのメッセージだと思って受け取ってね※

 

 

心のきれいな人に会いました。

 
彼女は仕事で大変な思いをして、体調もすぐれないなか、会う人にちょっとした贈り物とメッセージカードをそれぞれ用意してくれていました。
 
なんて心のきれいな人なんだと心底思いました。
 
i-colorブルー/ターコイズの彼女は閃きと直感に従って吉!
 
 
体調がどうとか、そういうことより、今渡したいという自分の気持ちを大事にしたのだな、と有難く頂戴しました。
 
そして、大変な時でも相手のことを思えるってすごいなと思いました。
 
 
 
職場での話になった時のこと、彼女と彼女の他にも「嘘がつけない」と言う人がいました。
 
調子のいいことを適当に言ってその場をごまかせない、そういう人、たくさんいるんじゃないでしょうか?
 
 
嘘のつけない、不器用さは、職場ではつらい思いをすることもあるかもしれません。
 
要領よく口先だけでうまく立ち回れてしまう人もたくさんいます。
 
だけど、自分の不器用さは、心がきれいだからこそと胸を張っていいと思います。
 
なめらかに嘘のつけるずるい人になって人を傷つけるくらいなら、嘘がつけなくて怒られたり割に合わない損しちゃったりの方がいい、とあなたの心の奥底にある願いが叶っているのかもしれません。
 
 
私は自分が不器用だと思う時と、これって要領がいいっていうのかしら…と思う時と、危険を察知して回避できたり、適当にその場をごまかす言い訳に長けていたりしてずるいのかなって思う時とあります。
 
心屋ではゲスく生きろって言われたりするけど、本当にゲスい人は、そんなこと考えもしないのです。
 
自分がずるいか、嘘つくことはいけないことかなんて考えるより先に口から出まかせ、自分の都合のいいように上手にことを運ぶ。
 
そこには罪悪感など全くない。
 
 
だから、心屋に来るような、自分や周りとの関係に悩んでいるような人の考える”ゲス”とはレベルが違うのです。
 
もっとずるしてもいいんだよ。
 
嘘ついたっていいんだよ。
 
ゲスく生きるって、私たちのやってみるレベルじゃ普通の人のゲスさの足元にも及ばないくらい優しいものだったりするの。
 
平気でうそをついて、平気で人を傷つけてそのことにも気づかない、自分が正しい、よかれと思ってと押し付けてくる人、さんざん見てきたでしょう?
 
 
その人に苦しんできた人は、どう頑張ったってその人達みたいにはならない。
 
だから安心してゲスの練習をしていい。
 
私たちの思うゲス、嘘、ずる、なんてひよこ並みのかわいさなのだ、きっと。
 
奴らにしたら、え?なんか言った?それがどうしたの?程度にしか感じられないかもしれない。
 
 
そしてね、どうしてもできないと思うのなら、しなくていいんだよ。
 
私は自分が傷つきたくなくて、嘘もついてきたし、たくさん逃げてきた。
 
言い訳して先回りしてガードする。
 
それ、できない人もいると思う。
 
できないことを嘆く必要もないし、できないことで傷つくこともあるかもしれないけど、そこには強さもあると思う。
 
心のきれいな人の強さには、誰もかなわないんだよね。
 
自覚がないから、自分がダメだと思ってしまうかもしれないけれど、あなたはもう素晴らしいんだよ。
 
何かうまくいかなくたって、私は人として素晴らしいんだ!この不器用さが私の武器なんだって思っていいと思う。
 
 
いくらうまく立ち回ったつもりでも、ぼろが出る時はあるし、鋭い人にはすべてお見通しされてしまうよ、私も。
 
だったら、もう「私は嘘のつけない傷つきやすい人間なんです」って堂々と生きていくのも一つの手だと思う。
 
とても怖いけれど。
 
その都度言う。
 
「今のは傷つきました」
 
冗談めかして軽やかに言えたらいいなって思うけど、不器用だし慣れてないから真顔で重たく言っちゃうかもしれない。
 
でもそれも自分の持ち味だと思って。
 
その内そういう人なんだって思われたらしめたもの。
 
だってあなたって人間はそこだけじゃないもの。
 
傷つきやすさと優しさは同居する。
 
できない仕事とできる仕事、どっちもあるように、得手不得手は同時に存在する。
 
繊細だけど一緒にいてホッとする人だって思われるかもしれない。
 
そんなこと考えもせず、引き続きズバズバ言ってくる、人によって態度なんて変えない人もいるかもしれない。
 
だけど、あなたの中で何かが変わる。
 
自分のために行動できる自分は、確実にあなたの中で何かを変える。
 
言えなかったことが言えるようになると、ほんの少し自信がつく。
 
揺れて悩んでいったり来たりしながら、確実に成長していけるから。
 
怖々、やってみてほしい。
 
 
私も、毎日練習しています。
私を見せてくれる登場人物にはことかきません。
いい人ばかりじゃない、変な人も嫌な人も現れて、心乱されて揺れて…
なんて豊かな人生でしょう!
 
 
 
嘘のつけない心のきれいなあなたへ
 
要領よくない、器用じゃない自分を嘆かなくてもいい
 
周りに実はいっぱいいるよ
 
1人じゃない、胸張ってあなたのまんまで生きてね
 
心より応援しています\(^o^)/
 
 
 
 
この記事を読んで、あ、私のことだ、と思った人は、自分へのメッセージだと思って受け取ってね♡
 
 
 
 
 
{5F3B8325-28DB-4F5C-AF6D-AEACEDA837C0}
自分でも買うくらい好きなものを偶然贈られた♡感謝

 

◆はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 

 

職場で好きなものを好きと言ってみたら

みなさん、ごきげんよう^^

心屋流社会人 みっきーです。

 

 

みなさんは、職場で自分の好きなものを「好き」と言えますか?

 

 

私はね、時と場合と人によって、使い分けてました。

 

職場では別に必要もないだろう、と特に言わなかったり、

初対面の人に言ってひかれても嫌だし、と慎重になったり、

好みって言わなくても別に問題ないか、聞かれてもいないんだし、と黙っていたり。

 

一番は変なものを好きと言って変な人だと思われたくないのですが^^;

 

 

だから、人に言ってもおかしくないような「好き」は言いやすい。

 

「チョコレートが好き」とか「本を読むのが好き」とか、受け入れられやすい=変だと思われない、みたいな。

 

だけどタイトルを言ってもわからないようなマニアックな本が好き、とか、聞き返されるようなアーティストが好きとか、それ重たいでしょ、暗いでしょ、みたいな内容の映画が好きとかいうのはためらわれる。

 

そこまで言わなくてもいいかな、と控えてしまう。

 

 

だけど、そういうのおかまいなしな人っていますよね。

 

裏表がないというか、人も時も場所も変わらずいつも”素”というか、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、ダメなものはダメと言えてしまう人。

 

 

今の職場に今春、異動してきた方がいて、私はその人ではなく、お向かいの同僚に向かって「ジョジョの奇妙な冒険」について話をしました。

 

友達に、登場人物の名前を子どもにつけた熱狂的なファンがいるって話でした。

 

その同僚は10歳ほど下で、知ってるけどピンと来ないみたいで「はぁ…」って反応でした。

 

ジョジョの奇妙な冒険」は独特の絵で、私もリアルタイムでは敬遠していたのですが、大人になってから好きになりまして。

 

ただ、それをその同僚に「好き」とは言いませんでした。

ちなみにその同僚は、i-colorオレンジ/ピンクなのでいつもはっきりしてるw

 

だって「え~、あんなのが好きなんですか?」って返ってくるかなって思ったから…

 

 

しかし、その後の昼休みで、今春異動してきた職員さんが「さっきジョジョの話してましたよね?!」と食いついてきた。

 

前の事務所ではジョジョ好きの方が多く、夕方は独特のセリフ回しやジョジョ付箋など遊んでいたらしい。

 

とっても楽しそうにジョジョの話をしてくれるので、私もうっかり乗っちゃって^m^

ちなみにその方はi-colorピンク/バイオレットさん。

 

 

人にどう思われるかなんて気にすることもなく、自分の好きなものを好きと言える人は強いな、と思った。

 

 

屈託なく彼女は、自分の好きなものを伝えてきた。

 

ただ単純に「ジョジョの…」と聞こえてきて嬉しかっただけかもしれないけど、私が受け入れるとか受け入れないとか考えてもいないし、どっちでもいいのだと思う。

 

しかし、彼女はこの職場でも同じジョジョ好きとジョジョの会話で楽しめる=今の職場も楽しさが増したわけである。

 

もし私がアンチジョジョだったら、「あんな漫画が好きなんですか?」ってなるかもしれないけど、彼女は平気で「面白いよ~、貸してあげよっか?」とか言えてしまうんだろう。

 

 

私はずいぶん先回りして考えて、身構えて油断しないようにしてきたな、と思いました。

 

自分の「好き」を人に言うのに慎重だった。

 

何をそんなに怖がってガードしていたのだろう?

 

 

それって「損したくない」からだよな、と思った。

 

変な人って思われたくない、変な印象をもたれたら嫌だ、自分の評価に傷をつけたくないから、当たり障りなく(だけどつまんない)まるくおさめようとしてきたんだろうな。

 

そうすれば、傷つかなくてすむ、とも思っていたと思う。

 

だって、好きなものにケチをつけられたら嫌だ。

好きなものをひどく言われたら悲しい。

そんなものが好きなの?って目で見られたら傷ついちゃう。

 

 

自分の好みを人を選ばずに言える人にとっては「は?」みたいな話だけど、人に自分の好きなものを言ってこなかった人にとっては、勇気の必要なことかもしれないと思う。

 

特に、言っても言わなくてもいい職場であえて言ってみるってちょっとした冒険。

 

だけど、大きな声で自分の好きなものを言えている人の方がなんだか楽そうだ。

 

「酒が好き」「女が好き」なんて公言しちゃうおっさんの方が楽しいかもしれない。

 

メジャーなものじゃなくても、マイナーなものを好きだと打ち明けたら、意外に仲間が見つかるかもしれない。

 

 

「好き」って言った方が人生はきっと楽しい。

 

 

隣の人に聞いてみるのも面白いかもしれないね。

 

新たな一面を知ることができるかも。

 

そして新たな関係性や空気感がうまれるかもしれないし、なーんにも起きないかもしれないし、変な人って思われるかもしれないし、どれになっても自分で面白がったらいいと思う。

 

自分で平和な波風を立ててもいい^^

 

 

 

image

私が読んでない第6部を貸してくれた

娘と奪い合いながら一気読み(笑)

 

 

 

はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 


i-colorコラム、最新記事>>>居場所がなくなったら、次の居場所を見つければいい ~身近な暮らしの心理学~

好きなようにしたらいい

 

i-colorコラム、最新記事>>>居場所がなくなったら、次の居場所を見つければいい ~身近な暮らしの心理学~

 

私の職場にお休みし続けている方がいらっしゃいます。

6月の終わりくらいから来れなくなったからもうすぐ3週間経ちます。

 

ちなみに責任感の強い、自分に厳しい礼儀正しいi-colorブルー/グリーンの方です…

 

出勤してかの場所が空席だと、あ、今日もお休みだね…と思う。

 

で、普通に休んでるのかなって思ってると、昼休みに他の人から「今日は来るって言ってたらしいですよ」「明日から来るんですって」と聞いて仰天するΣ(゚д゚;)マジか

 

 

え?本気なの?

 

毎日毎日「明日は行きます」って上司に宣言して、でも結局行けなくて、しんどくないの?

 

それって休みになってないよ、全然。

 

会社に来ていないだけで、あなたの心、全然休めてないよ。

 

一日中「明日は行かなきゃ」って思って、夜に怯え、朝に絶望し、結果行けなかった自分を責めているんじゃないのかな?

 

心休まる時間はあるのかい?

 

 

その人が今、どんな気持ちなのかはわからない。

 

そして職場の人の感じ方、考え方も様々で、同情的な人いれば、否定的な人もいるし、現実的に自分の仕事の負担が増えてしんどくなってきている人もいる。

 

 

もうね、自分一人でなんとかできる状況じゃなくなってきてるよね。

 

どんなに取り繕おうとしても、もう無理だわ。

 

で、うまく取り繕えたとしても、それは違うんだわ。できてないんだわ。

 

周りは勝手なんだわ。

 

あなたが何をどう言おうと、勝手なこと思うんだわ。

 

他人事として理解者だった人でも、自分にしわ寄せが来たら途端に手のひら返すようなこと言う人もいるんだわ。

 

逆に黙ってただ仕事をこなして口で何も言わないけど行動で示す人もいるんだわ。

 

 

 

どんなにどんなに頑張っても、人がどう思うかってコントロールしきれない。

 

100%の想いを100%過不足なく全員に理解してもらうことは不可能。

 

わかってもらおうとすることは大事だけど、そこにこだわりすぎるとしんどくなる。

 

あと、本来の自分を隠してうまくやろうとするから破たんする。

 

 

じゃあ、どうする?

 

こんな風に思われたらどうしよう?できない人だと思われたくない、恥をかきたくない、嫌われたくない、ここにいたい、独りになりたくない…そんな思いで必死に我慢して頑張って言いたい事も言わずに合わせて無理して今、しんどくなってしまったんだとしたら、

 

どうしたらいいと思う?

 

どうしたい?

 

 

休みたい?

何もしたくない?

訴えたい?

消えてなくなりたい?

怒りをぶつけたい?

逃げ出したい?

 

 

答えはね「好きにしたらいい」だよ。

 

どれを選んでも正解。

 

何をしてもなるようにしかならない。

 

望む状況にしようと思うからあれこれ考えるけど、何が正解かは起こってみないとわからないし、最悪の結果だと思ったことがのちに最善の経験になるかもしれない。

 

神のみぞ知る

なら

好きなこと選ぶしかないよね。

 

 

このまま辞めたっていいし、来れるようになるまで残ったっていいし、ある日来てすんなりうまくいってもいいし、辞めるならって文句をぶちまけて暴れたっていい。

 

それは人によって違う。

 

 

これまで黙ってきた人は勇気出して言ってみよう。

これまで逃げてきた人は逃げない選択もありかもしれない。

これまで耐えてきた人はとっとと逃げちゃうのもありかもしれない。

 

辞めてここからいなくなるのなら、最後にぶちまけてもいいと思う。

自分のために。

 

これ以上迷惑かけられないって勝手にリミットもうけないで、自分はどんな気持ちで何が嫌でどんなに苦しかったか、そしてできないこと、迷惑かけて申し訳ないこと、それでも精いっぱいやったこと、そんなこと全部ぐちゃぐちゃのまま伝えてみてもいいと思う。

 

受け入れてもらえるかどうかは相手の反応。

 

次に進むために、自分のためだけに言う。

 

もめても嫌われてもいい覚悟で、言いたいこといって次へ行く

 

まー、理想論かしら^^;

 

 

私は「自分さえ我慢すれば…で泣き寝入りしてその場を離れる」を繰り替えしてきた方なので^^;

 

 

そして、何とかしようとする前にいったん休むことも必要かな、と思う。

 

きっとものすごくものすごく疲れているよ。

 

疲れている時に考えてもしんどさの上塗りだから。

 

 

眠って、ごろごろして、好きなもの食べて、人にちょっと甘えて、自分をゆるして。

 

何もしない自分をいい子いい子してあげて。

 

 

 

あなたの居場所、他にもあるからね

 

 

 

はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 


◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラ

 

 

娘よ、母はちょっぴりさびしくて、めちゃめちゃしあわせです

 

【i-colorコラム更新】

居場所がなくなったら、次の居場所を見つければいい ~身近な暮らしの心理学~

 

みなさん、ごきげんよう^^

 

はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】主宰のみっきーです。

 

 

主婦って忙しいですね。

 

だって家事には終わりがない。

 

洗い物はすぐ溜まるし、あっという間に次のご飯の時間だし、食材は買い足さないとだし、静かにほこりは溜まっていくし、洗濯物も気づけば山に…

 

 

前は”家事=普通の主婦=平凡な私”を認めたくなくて、外にばっかり目がいっていました。

 

家事をおそろかにして他にできること、私にしかできない何かを求めていた(///∇//)恥

 

今も家事は面倒くさいけど、薄味の幸せを堪能しているところです。

 

もう遠征もお出かけも学びも、今のところ必要ない。再発の可能性は高いが^^;

 

 

 

さて、娘、この土日は部活がなくて久々にゆっくりできるお休みでした。

 

先週のお祭りもお友達と出かけたし、最近は朝から友達と出かけてお昼も食べて夕方まで帰ってこないコース=一日中私はフリー

 

あんなに望んだ一人の自由時間がめちゃめちゃできます。
 
だけどちょっぴりさびしいの(〃∇〃)
 
 
この週末は2人で借りてきたDVDを見たり、お気に入りのカフェに一緒に行ったりしたいなぁと考えていたのですが、さっき友達からの電話で娘はいそいそと出かけていきました。
 
お昼も友達と食べるんだって。
 
 
かーちゃんはちょっぴりさびしーでやんす(iДi)
 
で、めちゃめちゃしあわせでごんす(≧▽≦)
 
子どもの本分は遊ぶことだと思っているので、友達から誘われて遊びにいくことがとても嬉しい。
 
親より、友達…あ、書いててさびしい^^;
 
友達と、今、感じられる楽しさを満喫しておいで~♪と思って、お誘い電話に私まで嬉しくなってしまうのです♡
 
 
やることやってほしいけど、先に遊びに行ってもよし!
 
だって楽しいことが大事だもん。
 
私も我慢できないもん(笑)
 
やることはやるって娘を信じてもいるしね。マジで深夜までかかっても絶対に課題をやり遂げる子
 
 
目の前しか見られないけれど、いかに楽しくできるかを常に考えているのは、i-colorコーラルの特長らしい。
 
やらなきゃいけないことをゲーム化したり、自分の中だけで賭けたり、競ったりしてる脳内人生ゲームプレイヤーw
 
 
子ども心を忘れていない私は、娘に「子ども心をわかってる」と褒められてご満悦(笑)
 
 
 
さあ、私は何をしよう?
 
どこかへ出かけようか?
 
本当はしなきゃいけない家事をもっと頑張ろうか?
 
普段のお休みと同じようにパジャマのままごろごろして録画した番組を見ようか?
 
 
 
植物とか育てたいな。
 
死ぬまでにありあまる時間とエネルギーを次は何に注ぎましょうか?
 
 
 
 
遊んでる?しっかり遊んでこいよ!!
 
 

◆はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 


◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラ