読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

書かずにはいられない、らしさ爆発 ノーベル賞 大隈氏のi-colorは…

i-color×心屋流で“大丈夫”を伝える みっきーです^^

自分再発見ツールi-colorと心屋流カウンセリングを使って
“あなたの暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく”を
モットーに新潟市で活動しています。

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ

◆イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラから

 

 

 

<2016.10月公開記事再掲>

今朝起きたら、ノーベル賞受賞のニュースで持ちきりでしたね。

大隅氏のi-colorはコーラル×ロイヤルブルーでした!


ぱっと浮かんだイメージは”頭のいい偏屈おじさん”(ごめんなさい^^;

頑固でせっかちでユニークでこだわりがあって面白いイメージ。

i-color仲間でコーラルのとみさんが

「誰もやっていないことをやるのがサイエンスの本質」ここが、コーラルかと

とFBでコメントされていました。ごもっとも。


その後、新聞を読んだら小見出しにコーラルらしさが爆発しててブログを書かずにはいられませんでした。

「へそまがり精神が原点」

「偉くなろうとしたら駄目」お酒好き気さくに会話

「家での姿 夫婦漫才」


↑もうコーラルらしさ全開

コーラルって楽しいことが大好きで、フレンドリーで堅苦しいことが苦手なんですよ。

気さくだし、サービス精神も旺盛で、お酒の席は楽しんでるんでしょうね。


あと、あまのじゃくスイッチなるものがありまして…

そこを押されるとてこでも動かなくなったり、激ギレしたりします←手がつけられなくなったら、やっちまったと思ってしばらく放置してください

へそまがりと言われようと、譲れないものがあったりします。


そして「競争が好きではない」とご本人が言うあたり、コンペティション(コーラルのわくわくスイッチ)なんだろうなぁと思いました。

本当に気にしてない人はわざわざ「競争」なんて持ち出さないのではないだろうか…


コーラルのキャッチコピーは”無邪気な勝負師”

ワクワクの種はコンペティション

身近にライバルがいると燃える、競うことでレベルアップしていく部分があり、負けず嫌いはたぶん12色の中でも一、二を争うかと。


「競争が好きではない」って、めっちゃ意識してるんじゃない?と思ってしまいました。

私もガツガツするのはカッコ悪い、と思い、水面下でめっちゃ競ってる時ありますもん。

相手にそうは感じさせないようにしつつ、自分の中で目標とハードルを決めてクリアする、結果を出すのが好きです。

競争とかライバルとか=全面的に競う、争うってわけでもないと思います。

出方は人それぞれかな。

競争なんて考えたこともない、とか、そんな風に思った事もない、なんてコーラルさん(昔の私)、じっくり考えたり、いろいろ思い返したり、人と比較するとやっぱりコンペティションに思い当る節があったりします。




希望優先i-colorコーラル母がおくる、i-colorコーラルへのエール☆押忍

i-color×心屋流で“大丈夫”を伝える みっきーです^^

自分再発見ツールi-colorと心屋流カウンセリングを使って
“あなたの暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく”を
モットーに新潟市で活動しています。

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ

◆イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラから

 

 

 

<2016.9.月公開記事再掲>

 

みなさん、ごきげんよう^^

i-color×心屋流カウンセラー みっきーです。

はぴきゃりHPのi-color times コラムUPしました

happycareer.jp

コラムで伝えきれなかったこと、少し補足していきますね。

というのも、私のところに来るクライアントさんで、コーラル母を持つ娘さんが結構いらっしゃるのですよ。

そんな時、私、まず謝ります…

勝手なことしてごめんなさい。

思い付きで行動してごめんなさい。

マイペースでごめんなさい。

はっきり言っちゃってごめんなさい(たぶん傷つけたよね?)

悪気はないのだけど(ここ大事)、コーラルという素質に素直に生きていると、周りにそういう風に思われること多いだろうなって思います。

理解できない、はっきり言われすぎてつらい、愛されてない、欲しい愛情表現をもらえなかった、という傷つきやすい発案Gさんによく会うんです^^;


あなたを傷つけようと思ってそうしたのではないの。

コーラルのよかれが、あなたの欲しい愛情表現とは違っていただけなの。

コーラルらしく生きることが、あなたにとって意味不明で、放置されてつらくて悲しくて自分は愛されていないんだって思ってしまったとしたらごめんなさい。

コーラルはね、自分の世界をものすごく大事にしているのだけど、家族も大事だし、それが同じように存在できてしまうのよ。

家族が大事なら、自分より優先するはずじゃない?という、ともすれば自分よりも世の為人の為に頑張れてしまう発案Gさんとは異なる感覚を持っています。

だから、娘Loveだけど、娘ほったらかしでブログ書いて寂しいとか言われてる私の間に矛盾点はない!(伝わります?)

娘のことを放置して自分の世界に没頭していても、娘のことは最愛なのです。

四六時中かまうこと=最愛の証、ではまったくないということ。


かつ、娘の世界も尊重したいので、放置という形の愛情表現をすることがあります。

 

存分に自分の世界に浸ってね、邪魔しないからね、と思っているのだけど、ここ、発案Gさんに「私に関心がないから何も言わないんだ」「お母さんは私のことが好きじゃないんだ」と誤解されることもあるみたいで…


愛情表現の形が違うだけで
子どものこと、心から愛してるからね!

私だけじゃないよ、あなたのお母さんも絶対にそう!!

 

コーラル、嘘つかない!!!

まあ、その場限りの調子のいいこと言っちゃう時はありますが…

 


コーラルらしく生きていると、

まずは自分の満足納得が大事
自分のペース・やり方へのこだわり
ものすごい集中力とそうでない時のギャップ
人は人、自分は自分
ギブ&テイクかつコスパ重視(瞬時の判断力のすごさ)
はっきり言っても言われてもいい(から言っちゃう)
地雷踏まれた時の激怒具合(身内でも怖いらしい)
根っからの希望優先による楽観主義(考えなしと呼ぶがいい)
恐るべし行動力(猪突猛進に見えるかも)
興味関心がなくなると途端に見向きもしなくなる極端さ(コーラル的には自然なこと)

そして何より、無邪気で子どものような今を生きる感

楽しむこと、味わいつくすことが得意で、悪気のない真っ直ぐさ

共存するのが好きなので、お互いに心地よい関係も大事にしています。


コーラルの距離感は、相手を尊重している、と私は思っています。

表現G全体にいえることかな。

だって、自分が尊重してほしいもん。

自分のペースで好きなように動きたいもん。

だから、あなたのことも尊重しています、なんて、ギブ&テイクっぽいかな。


サンゴに小さなお魚やプランクトンがゆらゆらと集まってきたり離れたり、

適度な距離を保っているイメージ。

いざとなったら大切な人を守る肚は座っている。

大切な人が、どんなことになっても大丈夫、と根拠なく、だけど心底信じている。

不測の事態におろおろするけど、覚悟が決まれば強い、絶対に何とかしてみせる力量の持ち主。


そのハートはあたたかい。

発案Gとはまた違うあたたかさと、確かさを持っている、そんなイメージです。

タフよ、タフ!

とはいえ、傷つかないとか落ち込まないってことじゃないからね。

だけど必ず復活できると信じているの、たぶん、心のどこかで。


だから、らしくない時もだらだらしていいよ。

目標を見失うと途端にやる気がなくなって、何していいかわからなくて低迷期に入るんだよね。

それまであんなに動き回ってたギャップに驚く人がいるかもしれない。

調子に乗るなと押さえつけられて、本来のらしさが発揮できないびびりなあなたでもいい。

必ず前に進んじゃうから。

とりあえず、まあ、なんとかなるでしょう、で真っ先に突っ込んでいけてしまうから。

現場で動いてなんぼ、生きてる実感を感じられるから。

泥臭くやっていこう。

そこでしか見れない風景、私たちだからこそできること、味わえる実感を楽しみながら。


面白がったもん勝ちだよ!

勝負強いのはわかってるでしょう?

まるごと、楽しんでいこうね。

すべては、糧になる。


もっと、調子に乗っていい~!

イタイ目にあってもいい~!(嫌だけど)

大丈夫、だけで進んでいい~!

コーラル、サイコー\(^o^)/

 

コーラルによるコーラルのためのエールとなりました(*´σー`)

 

”放置という名の愛情” を受け取れるようになったら上級者?!

i-color×心屋流で“大丈夫”を伝える みっきーです^^

自分再発見ツールi-colorと心屋流カウンセリングを使って
“あなたの暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく”を
モットーに新潟市で活動しています。

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ

◆イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラから

 

 

 

<2016.9月公開記事 アレンジ>

 

みなさん、ごきげんよう^^

i-color×心屋流カウンセラー みっきーです。

はぴきゃりHP コラム更新しました↓

happycareer.jp

 

”放置という名の愛情”について、少し補足させてください。

私が属するi-color表現グループは以下のように考えています↓

「放置=愛・尊重・信頼」

これね、察してほしい展開グループや、かまってほしい発案グループの方からすると、まさに「え?」「はぁ?」ってなると思うんです。

放置って、もう私に関心ないとかじゃないの?嫌いだから放っておくんじゃないの?って…

思います?


私はね、好きなようにさせてもらってるんだなぁと安心してしまうのです。

逆にあれこれ言われると、干渉と感じたり、私のこと信じてないのかな、と思ったり…


というのも、表現グループは自分のペースや自分の満足納得をとても大事にしているので、自分が何かに没頭している時に横からかまわれることを好みません。

放っておいてほしいと思っています。

自分で集中して結果を出すから、任せてほしいとも思っています。


かまってほしい時は自分から行くので、相手が何も言ってこない=構わなくてもいい、とか、相手も何かに没頭しているんだろう、とか思いがちです。

仮にあなたが、「全然かまってくれない!私に関心ないのねっ」と背中を向けて拗ねていたとしても、何も言ってこない=何か自分のことしてるのかも?=集中できるようにそっとしておこう、という図式が成立し、かまうどころか別の部屋に行ったりします。

↑これ、発案グループだとめちゃショックだと思います。ああ、もう、見放された、みたいな…^^;ごめんなさい、気づいてないだけなんです…


仮にあなたが「こんなに不機嫌な態度なのに、察してくれないなんて意味がわからない!」と不機嫌そうに黙っていたとしても、何も言ってこない=考え事に集中してるのかもしれない?=そっとしておこう、という図式が成立し、自分は自分で別のことをやり始めてしまうかもしれません。

↑これ、展開グループだと察してほしくて言わなかったりするんですが、わざとスルーしてるの?嫌がらせ?と思ってしまうくらい、悪気なく本気で気づかなかったりするんです…


表現グループは放置されていることが、信頼されてるんだな~とか、尊重してくれてるんだな~と嬉しく思う、つまり愛情として受け取れるので、相手にもそうしてしまうことがあります。

ほっといてるんじゃなくて、あなたのペース・やり方を尊重して、口出しせず黙っているのです。

関心がないわけじゃないんです。

自分が邪魔されるのが嫌なので、助けてほしい時、意見が欲しい時は、あなたから言ってくるだろう、というスタンスなんです。

 

なので、表現グループのパートナーやご両親、お子さんを持つ方は、してほしいことははっきり伝えてOK

そして、自分に理解できない言動は、本人に聞いてOK


聞かれないとわからない、言われて初めて気づく、そんな視野の狭い世界で、一生懸命生きているのです。


表現グループはゴールド、オレンジ、グリーン、コーラルからなっています。

言葉を額面通り受け取ることもあるので、深読みや察することは苦手です。

ということは、その言葉には嘘がない、彼らの言葉はそのまんま受け取っていいのです。

 

時にはっきり言いすぎて、傷つきやすい発案さんをえぐったり、みなまで言うなの展開さんをばっさり斬ってしまうこともある表現^^;

そんな時でさえ「今のは傷ついた!」「そんな言われ方は悲しい」とはっきり伝えてOKです。

 


大事にしているものが違うだけなの。

発案グループは人の気持ちや信頼関係、プロセスを何より大事に。

展開グループは全体の雰囲気やその場の空気を壊さないように、自由や効率を大事に。

表現グループは自分の満足納得や結果を出すことを大事に。

 

みんなが自分の優先順位に従って行動しているとしたら、

伝え方や表現方法が違って当たり前ですよね。

 


なので、表現さんからの愛情を感じる時、行動に注目してもらうのもありだと思います。

共感の言葉はないけど、そこにいる=嫌ではない(そこにいるという行動が結果として好意)みたいな感じ。わかりにくいかな?


そんな風にとらえると、黙ってあなたのそばで好きなことをしているあの人は、

あなたのことを考えていないわけじゃなくて、あなたに関心がないわけじゃなくて、

ただあなたの時間を大切にしつつ、一緒にいつつ、自分の好きなことをしているだけ。

そこ、とても幸せな時間が流れているのです。


私、家族が家にいるけど、バラバラのことをしているの、好きです。

夫がスマホでゲームして、子どもがDVD見て、私がブログ書いてて、まあ、たまに話したり話さなかったり。

そんな時間、とても幸せを感じます。


昔、お互い同じ空間にいるけど、それぞれ自分の好きなことを別々にしてるのが好きっていう友達がいたら、寂しくない&自分の好きなことできて楽しいだろうなぁ、私みたいな人いないかなぁと思っていたけど、叶いました(笑)

とはいえ、夫は展開グループなので、自分のタイミングで自由に私にも子どもにもかまいますけどね。

違いを知っていても、ペースを乱されてイラっとしますがヾ(。`Д´。)ノ


長くなってしまいました^^;

それぞれの愛情表現について書きたいと思っているので、また別記事で書きますね。

 

 

 

〜自分の内面と外面の色を知る i-color診断〜

i-color×心屋流で“大丈夫”を伝える みっきーです^^

自分再発見ツールi-colorと心屋流カウンセリングを使って
“あなたの暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく”を
モットーに新潟市で活動しています。

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ

◆イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラから

 

 

 

<2016.9月公開記事アレンジ>

 

i-color×心屋、自分なりにお伝えしてきたのですが、いかがでしょうか?

 

自分を知って、相手を知って、お互いの違いを知って、それを面白がりながら、

日常に活かしていってもらえたらいいなと思います。

 

i-colorは相手への接し方の参考にはなりますが、それに縛られすぎないでくださいね。

知るだけでいいんです、あなたが合わせすぎる必要はない。

知ることで自然に変わっていくから。

 

あなたの大事なあの人が大事にしているものがわかれば、自分とは違っていても「そうなんだ」って思えますよね。

あなたの大事にしているものを相手が重視していないとしたら「私はこれが大事」って伝えてみたらいいですよね。

 

お互いを知って、お互いを尊重しつつ、理解しよう、伝えよう、と思うきっかけツールになったら幸いです。

 

はぴきゃりコラムやこちらのブログでもまた解説していきますのでぜひご覧くださいね。

 

happycareer.jp

 

 

【i-colorセッションご感想】 印象的だったのはグループによって重要視しているものが違うこと

i-color×心屋流で“大丈夫”を伝える みっきーです^^

自分再発見ツールi-colorと心屋流カウンセリングを使って
“あなたの暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく”を
モットーに新潟市で活動しています。

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ

◆イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラから

 

 

 

<2016年9月公開記事再掲>

 

i-color×心屋流カウンセラー みっきーです。

 

対面でi-colorセッションを受けてくださった方の感想を掲載させて頂きます(了承済み)

発案グループの娘さん&表現グループのお母さんの組み合わせでした。


********************以下、抜粋

 

印象的だったのは、
グループによって重要視しているものが違うということ。

今まで、なぜわかってもらえないのだろう?
自分の考え方が甘いのかな?と感じていたけれど
見方が違うからとわかってすっきり!!!(*^^*)

一時期、効率重視、おまけに相手にも厳しくo(`ω´*)oというのをしていた頃は
本当にしんどくて💧
ダメな自分だなぁなんて思っていましたが😭
本来の自分と離れたことをしてたからか👀
と、納得できました!


母親との関係もおなじで
褒められても結果しか見てくれない

相談しても、◯◯はこう言ってたよとか
あたしが求めてるものとは違う反応ばかりで不満でしたが、

母は母なりに応えようとしてくれたんだなぁと…😅


あと、今の職場にきて内面を出しやすくなったことに気づきました!
それまでの職場では、
自分から話しかけたりしないし、周りの人と距離を取っていました。
だからか、長くはつづかなくて💧

いろいろあるけど、居心地いいんだ( ・_・)
と、まだ信じられない感じですが(笑)

 

********************ここまで

 


文中、強調しましたが、グループによって、重視しているものが違うのです。

同じものを見ていても見ている部分が違う。

同じことをしようとしても優先順位が違う。

え?同じじゃないの?そこが大事なの?

違和感を感じ、理解できないと、誤解を生じたり、すねにつながったりすることがあります。

私のことを大事にしてくれない!とかね。


自分と同じだと思うと、相手の大事にしているものが見えにくくなります。

相手は相手で大事にしているものがある。

 

そして、相手は相手なりに、あなたのことを考え、大事にしようとしている。

ただ、望んでいる愛情の形じゃなかったからといって、その愛をなきものにしてしまうのはもったいない。

 

私は愛されなかったと嘆く前に、本当にそうかな?

考えてみませんか?

 

あなたの愛情表現、欲しい愛のカタチは、必ずしも相手と一致していないかもです。

 

そのすれ違いをひも解くのに、面白いのがこのi-colorというツール。

 

親子だけでなく、夫婦、パートナー、友達同士、会社の人間関係…応用範囲も広いので、あなたのお悩みにお役立ち頂けると思います。

 

 

i-colorコーラル祭りになっていた件

i-color×心屋流で“大丈夫”を伝える みっきーです^^

自分再発見ツールi-colorと心屋流カウンセリングを使って
“あなたの暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく”を
モットーに新潟市で活動しています。

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ

◆イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラから

 

 

 

<2016.8月公開記事再掲>

 

昨夕方のニュースで、高畑裕太さんの事件に驚き

今朝、夫から知らされた

有吉さん×夏目三久さん 妊娠

で、テレビつけながらPC検索…


高畑裕太さんがi-colorコーラルというのは、知っていた。

で、有吉さんもi-coloorコーラルと知っていた。

果たして、夏目さんは?

i-colorコーラルでした!


ちなみに全員i-color内面がコーラル

外面も調べてみたところ

高畑裕太さん i-color内面コーラル×外面コーラル

高畑淳子さん i-color内面ロイヤルブルー×外面イエロー


有吉さん i-color内面コーラル×外面ターコイズ

夏目さん i-color内面コーラル×外面ピンク

マツコデラックスさん i-color内面ターコイズ×外面イエロー


i-colorは内面と外面の二つのcolor、12色×12色=144通りの組合せが存在し、

同じi-color内面がコーラルでも外面に何が来るかで雰囲気はずいぶん変わる。


高畑さんはコーラル×コーラルというどちらも同じi-colorだった。

コーラルは悪気なく、瞬間瞬間を一生懸命生きている。

なんとかなる、が信条で勢いで行動できてしまうこともある。

これまでの番組出演などで、共演者に「?」という顔をされることがあったり、空気読めてなかったり、空回りしてたり、暑苦しい感じ…コーラル感出てるなぁと思っていたのだけど、今回こんなことになり、驚いた。


母である淳子さんは息子のコーラルと同じ表現グループの要素を持っていない。

ロイヤルブルー(展開グループ)×イエロー(発案グループ)という、裕太さんとはグループがかぶっていない。

お母さんからすると、理解不能な宇宙人だったのではないかなぁと思う…

 

以前、コラムにも書いたけれど、希望優先グループのコーラルに対して、お母さんのロイヤルブルーもイエローもリスク優先グループ。

リスク優先グループは石橋を叩いて慎重にことを進めるタイプ。

高畑淳子さんは、裕太さんにハラハラして心配したり不安になったりしたことが少なからずあったのではなかろうか…


お二人が実際どんな関係だったか知る由もないし、事件について何か言いたいわけではない。

生年月日のi-colorで見ると、そういう関係性を読み取ることができる。

 


そして、私、有吉さんとマツコデラックスさんが好きで、以前i-colorを調べたことがある。

マツコさんは内面ターコイズで、頭の回転がよく視野も広い、切れ味鋭く本質を突くコメントがらしさを出しており、外面イエローで実は気遣いの人なのだと思う。

対する有吉さんは内面コーラルに対し、外面ターコイズ、内面と外面の比率が違うとはいえ、同じi-colorを持っているとお互いを理解しやすく、進行もしやすいのではないかと思う。

そして今回、妊娠が発覚した夏目さんも内面コーラル×外面ピンクで、有吉さんと内面がかぶり、外面はマツコさんのイエローと同じ発案グループ。

3人でやっていた番組、内情はわからないが、いい感じだったのではないかと思う。


同じ内面コーラルでも、外面ターコイズの有吉さんは毒舌キャラでキレキレコメントで”らしさ”が出ているし、夏目さんは外面ピンクでコーラル感がまろやかに中和され、ピンクの愛されキャラ感が出ている感じがします。


実は私も夏目さんと同じi-colorコーラル×ピンクなので、今後の夏目さんに注目したいと思います。


他にi-colorコーラルの有名人といえば、ビートたけしさん、SMAPの稲垣さん、嵐の大野くんなど。

親しみやすさとサービス精神旺盛な部分、自分の興味のあることにだけ関心のある我関せず感、気を抜くと無表情になってしまうなどは、コーラルの”らしさ”でもあります。


あなたの内面と外面はなんでしょうね?

同じ内面colorでも、外面に何が来るかで印象がだいぶ変わります。

 

はぴきゃりHPコラムの最新記事↓

happycareer.jp

 

 

【コラム i-color times補足】母子でも異なる”絶対”の受け取り方・感じ方

i-color×心屋流で“大丈夫”を伝える みっきーです^^

自分再発見ツールi-colorと心屋流カウンセリングを使って
“あなたの暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく”を
モットーに新潟市で活動しています。

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ

◆イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラから

 

 

 

<2017.8月公開記事アレンジ>

 

happycareer.jp

 

コラムに、我が家の娘(i-colorオレンジ)のことを書いたのですが、

クライアントさんご自身がi-colorオレンジで、お母様がi-colorコーラル=私も!

コーラル母×オレンジ娘という同じ内面colorの組み合わせの方からの感想をご紹介します。

 

仲の良いクライアントさんなので、思わず謝ります^^;
すまぬ…

同じコーラルとして、あなたのお母様がどれだけオレンジのあなたに圧をかけていたか想像できるよ…

しかも悪気なく! ←ここ大事


以下、感想抜粋↓

********************

私が大好きみっきーと
クレイジーママの実母が
同じコーラル!(内面)

まさに!母は勝負師。
彼女を勝負師とせずに
誰を勝負師と言おうか。
くらいの母。

私を守るために
裸足で脱走。
動く車から飛び降りる。
まさかの失踪。などなど

********************


i-colorコーラルってね、「無邪気な勝負師」ってキャッチフレーズがついてるんですよ…

本当に悪気なく無邪気!

で、勝負してるつもりなく競っちゃう、メラメラと燃えちゃう。

単純で面白くてわかりやすい部分と、頑固で頑なで視野の狭い部分と、親しみやすくて憎めない部分と、あまのじゃくで短気な部分と…

猪突猛進感もすごいので、周りは振り回されやすいかもしれません。


ただ、外面にどのcolorがくるかで、印象はだいぶ変わってきます。

私は外面のi-colorがピンクで、「愛されキャラ」というキャッチフレーズがついています。

私のコーラル感は、このピンクでかなり中和されているらしく、はぴきゃり仲間にもコーラルらしくないと言われます^^;

コーラルのみならず、外面にどんなi-colorが来るかで変わってくるので、奥が深いのです。