身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~

i-color×心屋流で、身近な暮らしをちょっと楽に、もっと楽しく♪

職場で好きなものを好きと言ってみたら

みなさん、ごきげんよう^^

心屋流社会人 みっきーです。

 

 

みなさんは、職場で自分の好きなものを「好き」と言えますか?

 

 

私はね、時と場合と人によって、使い分けてました。

 

職場では別に必要もないだろう、と特に言わなかったり、

初対面の人に言ってひかれても嫌だし、と慎重になったり、

好みって言わなくても別に問題ないか、聞かれてもいないんだし、と黙っていたり。

 

一番は変なものを好きと言って変な人だと思われたくないのですが^^;

 

 

だから、人に言ってもおかしくないような「好き」は言いやすい。

 

「チョコレートが好き」とか「本を読むのが好き」とか、受け入れられやすい=変だと思われない、みたいな。

 

だけどタイトルを言ってもわからないようなマニアックな本が好き、とか、聞き返されるようなアーティストが好きとか、それ重たいでしょ、暗いでしょ、みたいな内容の映画が好きとかいうのはためらわれる。

 

そこまで言わなくてもいいかな、と控えてしまう。

 

 

だけど、そういうのおかまいなしな人っていますよね。

 

裏表がないというか、人も時も場所も変わらずいつも”素”というか、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、ダメなものはダメと言えてしまう人。

 

 

今の職場に今春、異動してきた方がいて、私はその人ではなく、お向かいの同僚に向かって「ジョジョの奇妙な冒険」について話をしました。

 

友達に、登場人物の名前を子どもにつけた熱狂的なファンがいるって話でした。

 

その同僚は10歳ほど下で、知ってるけどピンと来ないみたいで「はぁ…」って反応でした。

 

ジョジョの奇妙な冒険」は独特の絵で、私もリアルタイムでは敬遠していたのですが、大人になってから好きになりまして。

 

ただ、それをその同僚に「好き」とは言いませんでした。

ちなみにその同僚は、i-colorオレンジ/ピンクなのでいつもはっきりしてるw

 

だって「え~、あんなのが好きなんですか?」って返ってくるかなって思ったから…

 

 

しかし、その後の昼休みで、今春異動してきた職員さんが「さっきジョジョの話してましたよね?!」と食いついてきた。

 

前の事務所ではジョジョ好きの方が多く、夕方は独特のセリフ回しやジョジョ付箋など遊んでいたらしい。

 

とっても楽しそうにジョジョの話をしてくれるので、私もうっかり乗っちゃって^m^

ちなみにその方はi-colorピンク/バイオレットさん。

 

 

人にどう思われるかなんて気にすることもなく、自分の好きなものを好きと言える人は強いな、と思った。

 

 

屈託なく彼女は、自分の好きなものを伝えてきた。

 

ただ単純に「ジョジョの…」と聞こえてきて嬉しかっただけかもしれないけど、私が受け入れるとか受け入れないとか考えてもいないし、どっちでもいいのだと思う。

 

しかし、彼女はこの職場でも同じジョジョ好きとジョジョの会話で楽しめる=今の職場も楽しさが増したわけである。

 

もし私がアンチジョジョだったら、「あんな漫画が好きなんですか?」ってなるかもしれないけど、彼女は平気で「面白いよ~、貸してあげよっか?」とか言えてしまうんだろう。

 

 

私はずいぶん先回りして考えて、身構えて油断しないようにしてきたな、と思いました。

 

自分の「好き」を人に言うのに慎重だった。

 

何をそんなに怖がってガードしていたのだろう?

 

 

それって「損したくない」からだよな、と思った。

 

変な人って思われたくない、変な印象をもたれたら嫌だ、自分の評価に傷をつけたくないから、当たり障りなく(だけどつまんない)まるくおさめようとしてきたんだろうな。

 

そうすれば、傷つかなくてすむ、とも思っていたと思う。

 

だって、好きなものにケチをつけられたら嫌だ。

好きなものをひどく言われたら悲しい。

そんなものが好きなの?って目で見られたら傷ついちゃう。

 

 

自分の好みを人を選ばずに言える人にとっては「は?」みたいな話だけど、人に自分の好きなものを言ってこなかった人にとっては、勇気の必要なことかもしれないと思う。

 

特に、言っても言わなくてもいい職場であえて言ってみるってちょっとした冒険。

 

だけど、大きな声で自分の好きなものを言えている人の方がなんだか楽そうだ。

 

「酒が好き」「女が好き」なんて公言しちゃうおっさんの方が楽しいかもしれない。

 

メジャーなものじゃなくても、マイナーなものを好きだと打ち明けたら、意外に仲間が見つかるかもしれない。

 

 

「好き」って言った方が人生はきっと楽しい。

 

 

隣の人に聞いてみるのも面白いかもしれないね。

 

新たな一面を知ることができるかも。

 

そして新たな関係性や空気感がうまれるかもしれないし、なーんにも起きないかもしれないし、変な人って思われるかもしれないし、どれになっても自分で面白がったらいいと思う。

 

自分で平和な波風を立ててもいい^^

 

 

 

image

私が読んでない第6部を貸してくれた

娘と奪い合いながら一気読み(笑)

 

 

 

はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 


i-colorコラム、最新記事>>>居場所がなくなったら、次の居場所を見つければいい ~身近な暮らしの心理学~

好きなようにしたらいい

 

i-colorコラム、最新記事>>>居場所がなくなったら、次の居場所を見つければいい ~身近な暮らしの心理学~

 

私の職場にお休みし続けている方がいらっしゃいます。

6月の終わりくらいから来れなくなったからもうすぐ3週間経ちます。

 

ちなみに責任感の強い、自分に厳しい礼儀正しいi-colorブルー/グリーンの方です…

 

出勤してかの場所が空席だと、あ、今日もお休みだね…と思う。

 

で、普通に休んでるのかなって思ってると、昼休みに他の人から「今日は来るって言ってたらしいですよ」「明日から来るんですって」と聞いて仰天するΣ(゚д゚;)マジか

 

 

え?本気なの?

 

毎日毎日「明日は行きます」って上司に宣言して、でも結局行けなくて、しんどくないの?

 

それって休みになってないよ、全然。

 

会社に来ていないだけで、あなたの心、全然休めてないよ。

 

一日中「明日は行かなきゃ」って思って、夜に怯え、朝に絶望し、結果行けなかった自分を責めているんじゃないのかな?

 

心休まる時間はあるのかい?

 

 

その人が今、どんな気持ちなのかはわからない。

 

そして職場の人の感じ方、考え方も様々で、同情的な人いれば、否定的な人もいるし、現実的に自分の仕事の負担が増えてしんどくなってきている人もいる。

 

 

もうね、自分一人でなんとかできる状況じゃなくなってきてるよね。

 

どんなに取り繕おうとしても、もう無理だわ。

 

で、うまく取り繕えたとしても、それは違うんだわ。できてないんだわ。

 

周りは勝手なんだわ。

 

あなたが何をどう言おうと、勝手なこと思うんだわ。

 

他人事として理解者だった人でも、自分にしわ寄せが来たら途端に手のひら返すようなこと言う人もいるんだわ。

 

逆に黙ってただ仕事をこなして口で何も言わないけど行動で示す人もいるんだわ。

 

 

 

どんなにどんなに頑張っても、人がどう思うかってコントロールしきれない。

 

100%の想いを100%過不足なく全員に理解してもらうことは不可能。

 

わかってもらおうとすることは大事だけど、そこにこだわりすぎるとしんどくなる。

 

あと、本来の自分を隠してうまくやろうとするから破たんする。

 

 

じゃあ、どうする?

 

こんな風に思われたらどうしよう?できない人だと思われたくない、恥をかきたくない、嫌われたくない、ここにいたい、独りになりたくない…そんな思いで必死に我慢して頑張って言いたい事も言わずに合わせて無理して今、しんどくなってしまったんだとしたら、

 

どうしたらいいと思う?

 

どうしたい?

 

 

休みたい?

何もしたくない?

訴えたい?

消えてなくなりたい?

怒りをぶつけたい?

逃げ出したい?

 

 

答えはね「好きにしたらいい」だよ。

 

どれを選んでも正解。

 

何をしてもなるようにしかならない。

 

望む状況にしようと思うからあれこれ考えるけど、何が正解かは起こってみないとわからないし、最悪の結果だと思ったことがのちに最善の経験になるかもしれない。

 

神のみぞ知る

なら

好きなこと選ぶしかないよね。

 

 

このまま辞めたっていいし、来れるようになるまで残ったっていいし、ある日来てすんなりうまくいってもいいし、辞めるならって文句をぶちまけて暴れたっていい。

 

それは人によって違う。

 

 

これまで黙ってきた人は勇気出して言ってみよう。

これまで逃げてきた人は逃げない選択もありかもしれない。

これまで耐えてきた人はとっとと逃げちゃうのもありかもしれない。

 

辞めてここからいなくなるのなら、最後にぶちまけてもいいと思う。

自分のために。

 

これ以上迷惑かけられないって勝手にリミットもうけないで、自分はどんな気持ちで何が嫌でどんなに苦しかったか、そしてできないこと、迷惑かけて申し訳ないこと、それでも精いっぱいやったこと、そんなこと全部ぐちゃぐちゃのまま伝えてみてもいいと思う。

 

受け入れてもらえるかどうかは相手の反応。

 

次に進むために、自分のためだけに言う。

 

もめても嫌われてもいい覚悟で、言いたいこといって次へ行く

 

まー、理想論かしら^^;

 

 

私は「自分さえ我慢すれば…で泣き寝入りしてその場を離れる」を繰り替えしてきた方なので^^;

 

 

そして、何とかしようとする前にいったん休むことも必要かな、と思う。

 

きっとものすごくものすごく疲れているよ。

 

疲れている時に考えてもしんどさの上塗りだから。

 

 

眠って、ごろごろして、好きなもの食べて、人にちょっと甘えて、自分をゆるして。

 

何もしない自分をいい子いい子してあげて。

 

 

 

あなたの居場所、他にもあるからね

 

 

 

はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 


◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラ

 

 

娘よ、母はちょっぴりさびしくて、めちゃめちゃしあわせです

 

【i-colorコラム更新】

居場所がなくなったら、次の居場所を見つければいい ~身近な暮らしの心理学~

 

みなさん、ごきげんよう^^

 

はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】主宰のみっきーです。

 

 

主婦って忙しいですね。

 

だって家事には終わりがない。

 

洗い物はすぐ溜まるし、あっという間に次のご飯の時間だし、食材は買い足さないとだし、静かにほこりは溜まっていくし、洗濯物も気づけば山に…

 

 

前は”家事=普通の主婦=平凡な私”を認めたくなくて、外にばっかり目がいっていました。

 

家事をおそろかにして他にできること、私にしかできない何かを求めていた(///∇//)恥

 

今も家事は面倒くさいけど、薄味の幸せを堪能しているところです。

 

もう遠征もお出かけも学びも、今のところ必要ない。再発の可能性は高いが^^;

 

 

 

さて、娘、この土日は部活がなくて久々にゆっくりできるお休みでした。

 

先週のお祭りもお友達と出かけたし、最近は朝から友達と出かけてお昼も食べて夕方まで帰ってこないコース=一日中私はフリー

 

あんなに望んだ一人の自由時間がめちゃめちゃできます。
 
だけどちょっぴりさびしいの(〃∇〃)
 
 
この週末は2人で借りてきたDVDを見たり、お気に入りのカフェに一緒に行ったりしたいなぁと考えていたのですが、さっき友達からの電話で娘はいそいそと出かけていきました。
 
お昼も友達と食べるんだって。
 
 
かーちゃんはちょっぴりさびしーでやんす(iДi)
 
で、めちゃめちゃしあわせでごんす(≧▽≦)
 
子どもの本分は遊ぶことだと思っているので、友達から誘われて遊びにいくことがとても嬉しい。
 
親より、友達…あ、書いててさびしい^^;
 
友達と、今、感じられる楽しさを満喫しておいで~♪と思って、お誘い電話に私まで嬉しくなってしまうのです♡
 
 
やることやってほしいけど、先に遊びに行ってもよし!
 
だって楽しいことが大事だもん。
 
私も我慢できないもん(笑)
 
やることはやるって娘を信じてもいるしね。マジで深夜までかかっても絶対に課題をやり遂げる子
 
 
目の前しか見られないけれど、いかに楽しくできるかを常に考えているのは、i-colorコーラルの特長らしい。
 
やらなきゃいけないことをゲーム化したり、自分の中だけで賭けたり、競ったりしてる脳内人生ゲームプレイヤーw
 
 
子ども心を忘れていない私は、娘に「子ども心をわかってる」と褒められてご満悦(笑)
 
 
 
さあ、私は何をしよう?
 
どこかへ出かけようか?
 
本当はしなきゃいけない家事をもっと頑張ろうか?
 
普段のお休みと同じようにパジャマのままごろごろして録画した番組を見ようか?
 
 
 
植物とか育てたいな。
 
死ぬまでにありあまる時間とエネルギーを次は何に注ぎましょうか?
 
 
 
 
遊んでる?しっかり遊んでこいよ!!
 
 

◆はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 


◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラ

 

 

 

もし何もしなかったら、幸せになってしまうのかもしれない

i-colorコラム、UPしました。

居場所がなくなったら、次の居場所を見つければいい ~身近な暮らしの心理学~


 

ふと思ったのだけど、なんとかしようとするってことは、このままじゃやばいことになるって思ってるってことだよね。

 
でね、何もしなかったらやばいことにもなるって思ってない?
 
私は何もしないことにバツをつけていたという自覚もなく、もう無意識の内にすぐなんとかしようとしてきた。
 
やばいことになりたくないから、何かしなきゃいけない。
 
謎の追い込み?謎の負荷を自分にかけて、常に何かしてきたし、何かしながら何かしようとしてきた。
 
普通に暮らしているだけじゃ飽きたらず、さらにできることを探す、上乗せする、みたいなこと。
 
 
 
だけどね、もしもしもしも、人間が誰でも幸せになるとしたら
 
そのまんま流れていったら幸せになってしまうとしたら
 
抗わず、何もせず、流れに身を任せてしまえばいいんだよね。
 
 
でもそれが怖くてできないから、信じきれていないから、自力でなんとかしようとしてもがく。
 
そうすると問題らしきことが起こって、ほらやっぱりって前提強めて、その問題をなんとかしようと頑張って乗り越える。
 
 
これってさ、実はわかってるんじゃないかと思う。
 
私の深いところでは。
 
だから、マスターコースに行った辺りから時々「何もしたくない」が何度も浮かんできたの、頭の中に。
 
でも、何もしないのはすごく怖いからなんかすることで安心しようとする
 
 
お金なくなるの怖いから、隣のオバハンに無視されてでも固定給にしがみつく。
 
だけど、私が本当に怖いのは、幸せになっちゃうことなんじゃないかと思った。
 
私はとっくに知っていて、その上で幸せにならないように、とにかく何かしようとしてきたんじゃないかって思った。
 
「何もしない=ヤバイことになる」はダミーで、「何もしない=身を任せたら幸せになっちゃう=私が幸せになるなんてまずい」なんじゃないかと思った。
 
幸せになりたいって言いながら、次々問題を発見して悩んできたのは私自身だもの。
 
 
 
そして、平凡が嫌だった。
特別な何かになりたかった。
それがマイナスの方でも。
波乱万丈っていいじゃない?
幾多の困難を乗り越えてきた自分すごい、みたいな。
 
自慢話、成功話はしにくいけど、不幸話はしやすいじゃない、それでいて特別だと思われるじゃない。
 
何かして刺激を得たり、問題を起こして解決しなきゃ、私の人生は地味で穏やかだってわかってるから、あんなに騒いできたんじゃないかな。
 
このままだったら幸せなのに、それじゃドラマチックじゃない、平凡すぎる、何かなきゃって。
 
悩みの種に満足してたんじゃなかろうか。
 
自分から求めていたんじゃなかろうか。
 
 
あんなに普通を望んでいて、欠けている自分に悩んでいたけど、欠けていることが私のアイデンティティだった。
 
そして、そうでもしなければ私って地味で普通の平凡な人生(つまり幸せそのもの)なんだってわかってたんじゃないかな。
 
 
うん、あれこれ騒いで追い求めて、やっと一周してきた。
もうあった、薄味の幸せ。
ないない、足りないって言ってたのは私だけだった。
 
 
私が何もしなければこのままあっさり幸せになってしまうのかもしれない。
 
なんとかしなきゃ、稼がなきゃ、家族のために私が頑張らなきゃって、本当にいらないんだなぁ。
 
 
6/4の下書き記事
 
 
 

◆はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 

◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラ

【i-color de 芸能人ウォッチ】今さら「カルテット」どはまり中

みなさん、ごきげんよう^^

 

統計心理学i-colorカウンセラー 【気持ちが自然に楽になる校】主宰 みっきーです。

 

 

ドラマ出演者のi-colorを勝手に診断、独断で解説を書いちゃうシリーズです♪

 

以下、内面i-color/外面i-colorの順です。

内面colorの方が割合が多く、リラックスしている時や素の自分が出やすい。

外面colorは割合が少なく、そとづらとして見られたい自分だったり、お仕事の時に出やすい側面です。

 

統計心理学i-colorについて詳しく知りたい方は>>コチラ

 

 

私ですね、今さらながら「カルテット」見たんですよ。

 

もう、あれひどいです!予告が!

 

最初の予告CMが「全員片思い、全員嘘つき」とか言ってるから、恋愛物かぁと勝手に思ってノーマークだったんですよ、最初。

 

松たか子さん、そんなに好きじゃないし、とか思って。

 

でもひろみさんのブログ見て、面白いのかな?と思って後半くらいから録画してあって。

 

それを先週一気に見たんですよ。

 

何これ、面白いじゃん!もーーー、早く言ってよーーー!となったのでした^^;

 

 

で、今、♪おとなの掟をダウンロードしてずーっと聞いてます。歌詞がサイコー!!

 

椎名林檎先生の曲だとわかっていたんですが歌ってる人が違う?と思っていたら、カルテットドーナツホールの4人が歌ってるじゃありませんか!

 

みなさん、お上手!松田龍平さんだけどれかわからない^^;

 

というわけで今もPCでエンドレスリピートしながらこれを書いています。

 

昨夜帰宅した夫に「一日中聴いてんのか、頭大丈夫か?」と言われた^^;

 

娘にも「ママっていろんな曲聞くのが好きなんじゃないの?これだけずっと聴いてるよね?」とご指摘頂く^^;いや、気に行ったのは短期集中で飽きるまで聴き切るのよ(笑)

 

 

では「カルテット」メンバーのi-colorいきます!

 

松たか子さん:バイオレット/グリーン

 

満島ひかりさん:オレンジ/グリーン

 

松田龍平さん:コーラル/グリーン

 

高橋一生さん:オリーブ/ゴールド

 

外面にグリーンが三人、高橋さんのゴールドも入れればすべて表現グループ。マイペースにそれぞれが独立して自分自身を表現しながらも、そこにあるのは絶対に結果を出す、いいものにする、という固い信念が垣間見えます。

 

松さんと高橋さんは内面が発案グループなので周りを気遣う人志向でもあります。その中でもバイオレットとオリーブのモチベーションスイッチは「スキルアップ」昨日の自分より今日の自分、成長を感じて生きていたいのです。

 

満島さんと松田さんは生粋の表現グループですね。こだわりや頑固さ、負けず嫌いの要素を持ちます。落ち着いた雰囲気は外面グリーンによるものでしょうか。満島さんのオレンジは表現の中の表現と言われ、ちょっと変わり者でもあります。松田さんのコーラルは無邪気で堅苦しいことが嫌いな部分もあるのでプライベートではどうなんでしょうね。そしてコーラルは激しく負けず嫌いなので^^;きっと弟には負けたくないとひそかに思っているはず…ちなみに松田翔太さんはグリーン/レッ。だから憧れというかかなわない気持ちも同時に抱いているかもです。勝手な解釈(*´σー`)

 

 

◆宮藤 官九郎さん:ロイヤルブルー/オリーブ

 

もたいまさこさん:オレンジ/バイオレット

 

 

椎名林檎さん:ターコイズ/レッド

文句なし!きれっきれの閃き直感colorが輝いています。この組合せはまぶしい。そして感じやすい繊細さゆえの生きづらさもあったのかなと想像します。独特の世界観、貫きながら常にブラッシュアップされていくことでしょう。オリンピックなど世界的大きな舞台に展開されたのも納得!

 

 

 

 

グリーンが4本♪あ、一生さんはオリーブで

 

 

◆はぴきゃりアカデミーi-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 


◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラ

お口の過ぎる自分

「背もたれが 倒れすぎてて 腹が立つ」

 
五七五
 
車の後部座席の背もたれが倒れすぎてて、起こしながらつぶやいた一言
 
娘が「怖〜い」と反応した^^;えっ、怖いの?!
 
 
私は、毒舌ではないと思っている。
すごくすごく気を遣うからだ。
そして気をつけるには訳がある。
 
本当の私は、冷たくて手厳しくて酷い部分があると思っているから
本当の自分を出したら、怖がらせてしまう
油断してはならない
 
それは、私が私にかけた呪い
 
 
素直で無垢で優しくて情けない部分もある
 
それでも私は、私の中の激しさや衝動のようなものが怖い。
 
 
だから、抑えるようにしてきた。
それでも漏れてしまうよね。
特に油断しやすい家族の前では。
 
夫には暴言はきまくる。
これでもかと投げつける。
 
ある意味、最大の信頼。
 
 
最近、豊田議員が騒がれているけど、他人事と思えない私はおかしいだろうか。
 
私だけ「このハゲーーー!」「ち・が・う・だ・ろ、ちがうだろー!」ブームが訪れている家庭内
 
他人には言わないけれど、口を開けたら蛇が飛び出す感覚、鈍器を振り回す恐怖、人を傷つけ、そのことによって自分も傷つくことが怖い。
 
そんなつもりはないのに
 
怖がられたことを、証拠としてカウントしてきた。
 
ほら、やっぱりね、はっきり言っても平気なはずの娘にも驚かれるくらい、私の言葉はキツイ時がある、気をつけなくちゃ、外で出さないようにしなくちゃ、人に伝える時は考えてワンクッション置いてから慎重に発言しなきゃ
 
 
自分に呪いをかけて、窮屈にする。
 
そうじゃないと受け入れてもらえない、愛してもらえない、一人になってしまうと思い続けてきたんだね。
 
 
だから、口調のキツイ人、毒舌な人にはドキドキする。
嫌われてしまうよ、ドキッとするよ、心が痛くなるよ、大丈夫?←余計なお世話
 
 
そしてはっきりと言う人、言いづらいことを言える人、それが毒舌であっても、頭の良さや奥行き、意図が感じられる人には心惹かれてしまう(正論や持論を押し付ける人は嫌い)
 
有吉さんとかマツコデラックスさんとか。
 
私の中に埋めてある(つもりの)何かがウズウズするのだ。
 
 
ちなみに、豊田議員のi-colorはターコイズ/ピンクだった。
 
有吉さんはコーラル/ターコイズ、マツコデラックスさんはターコイズ/イエロー
 
ターコイズは聡明で繊細なcolor。
 
スパっと一刀両断できてしまうのかもしれない。
 
 
 
ちなみに、実母も、職場で私を無視してきた人もターコイズ/グリーンだった^^;
 
 
 

☆はぴきゃり分校「自然に気持ちが楽になる校」にご興味ある方は>>コチラ


第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 


◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラ

 

 
 

スタートしました☆はぴアカ統計心理学i-color分校【自然に気持ちが楽になる校】

みなさん、ごきげんよう^^

i-color×心屋認定カウンセラー みっきーです。

 

はぴきゃりアカデミーの統計心理学i-color分校、本日が初日でした。

【自然に気持ちが楽になる校】

 

はぴきゃりアカデミー・本講座は、ココロもサイフも満たされる“恋する仕事”発見をテーマにした女性限定のプログラムです。【本校はぴきゃりアカデミー ⇒ HPはコチラ

 

 

私の分校は、ハッピーキャリア以前の方を対象にしたものにしたいと考えていました。

 

キャリアや恋や人間関係、親子問題、夫婦関係などなど今みなさんを悩ませている目の前の問題は、本当に問題なのでしょうか?

 

心屋では「目の前の問題はダミー」といいます。

 

これ、本当にそうだなって思います。

 

根本にある問題をなんとかしたくて、そのヒントとなる現象が、現実世界に起こっているのです。

 

だから転職しようが恋人を乗り換えようが離婚しようが、その根本に気づかない限り、また同じようなことが違う切り口で、問題や悩みとして起こってしまう。

 

あの手この手で「気づいてよ~、ねえ、それじゃないよ~」って教えてくれているわけなんです。

 

なんて健気なダミー問題!

 

 

私はいろんなことで悩んできましたが、悩みたかっただけなんだと思います。

 

だって「マイナスでもいいから、何もないよりマシ」と思っていたんですもの。

 

何もない平凡な日々より、悩みでも問題でもいいから、苦しみや負があった方が生きてる実感を得られると考えていたんです^^;

 

渦中の時はそう考えてるとも気づかずに目の前の問題をクリアすることに必死になり、幸せになりたいと強く願っていたのですがね^^;その願いまでもダミー、波乱万丈な人生が望み通り叶っているというオソロシサ

 

願いはすべて叶っている

人生に必要なことは必ず起こる(縁のないものは今生では必要ないだけ)

だから安心して生きていけばいい

 

 

そんな風に思うようになった私が、分校を開校しました。

 

あれこれ学んできて、実生活で少しずつやってみて、時間をかけて肚おちしてきた今の私に伝えられることを詰め込んで、盛りだくさんの分校カリキュラムを組みました。

 

 

記念すべき第一期は私と同じ希望優先i-colorな2名の方とスタートしました。

 

一期ってめちゃめちゃ気合入ります(私が(笑)

 

受講生さんにも思い入れがあるし、大切に大切にしていきます、今後も。

 

はぴきゃり総帥の悦子さんに「一期生はみっきーの分校を作ってくれる人だよ」と言われ、本当にそうだと感じています。

 

教える人、教えられる人、という縦の関係ではなく、共に学び過ごす人としてフラットな関係でいたいと思っています。

 

 

実は昨日2人からもらったメールですでに感極まってしまった私(/_;)

 

ああ、もう十分だなって思ってしまいました。

 

あとはオマケみたいなもん。

私はMAXお伝えしきるだけ。

必要なものはきっと必要なだけ受け取ってもらえる、そんな気持ちになれたのでした。

 

 

今日を終えて、めちゃめちゃ楽しくて、胸がいっぱいな私(/ω\)

きっと頭がぱんぱんの受講生さん(MAX伝えた&宿題てんこもり^^;)

 

一緒にどこまでも走っていきましょうね~♪

 

 

 

第二期は10月に体験会、11月開校予定です(日程はまだ未定)

 

次回からスカイプ受講も可能となりますので、事前案内が欲しい方はこちらにご登録ください。

 

⇒⇒⇒イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

いつぞやのi-colorお茶会の写真

 

 

◇30分間の無料スカイプ・電話でご質問・ご相談可能 (随時受付中)

⇒⇒⇒無料相談お申込フォームはコチラ

 

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ 


◇はぴきゃりHPのi-colorコラム:最新記事はコチラ